俺こそがマット界一のディズニー・ファン! いかついレスラーがディズニー愛アピール「引用 Yahoo!ニュース」

jingwen 2020/11/15 告発 コメント

ディズニーで遊ぶのがすきですか?

アレクサンダー大塚が「マット界一のディズニー・ファン」と思われたが…

プロレス界一のディズニー・ファンと言われるのがアレクサンダー大塚。藤原組、バトラーツなどプロレス団体だけでなく、PRIDEなど格闘技イベントでも大活躍した猛者だが、実は大のディズニー好きだ。コロナ禍になる前、東京ディズニーリゾート(TDR)に2週間毎日、通い続けたことがある。  もちろんTDRの年間パスポート(年パス)を所有しており、香港、上海とアジアのディズニーランドも訪れている。「アメリカとパリに、早く行きたい」と繰り返している。  コスプレしてTDR入りすることもしばしば。パレードやショーのパフォーマンスもマスターし、キャストたちと一緒になって踊れるというから素晴らしい。 「ご一緒しましょう。どういうふうに楽しみたいのか? 教えていただければ、ご案内します」と、いかつい風貌からは想像もつかない優しい提案をしてくれる。  もはや「マット界一のディズニー・ファン、ナンバーワンは、大塚で間違いない」と、思いきや「待った」をかける男が現れた。  #STRONGHEARTS(SH)のメンバー、入江茂弘だ。でら名古屋でデビューし、DDT入り。その後フリーとなり、現在は多くの団体で暴れ回るSHの一員として名を馳せている。  各団体のベルトを獲得してきたが、さらに18日に開幕する全日本プロレス「世界最強タッグリーグ戦」にゼウスとのコンビでエントリーし、優勝を狙っている。

尊敬する人物は大槻ケンジとウォルト・ディズニー、ディズニー・タッグ結成を志願

 入江はTDRの年パスを当然所有しており、アメリカとパリのディズニーランドも体験済みだが、「中国はまだ」と悔しさを隠せない。  SH入りしたのも、SHが海外遠征をメインテーマに掲げていたことが大きかったようだ。コロナ禍がなければ、SHは世界各地を飛び回るはずだった。

ここ数年、入江が積極的に海外マットに進出していたのも、「世界のプロレス」を相手にしたかったのはもちろんだが、オフに海外ディズニーを楽しむという目的もあったからだ。  入江の尊敬する人物は、大槻ケンジと並んでというから、大塚も油断できない。

 もとより、プロレスラーにディズニー好きは多い。ファミリー、独身時代にダブルデートを楽しむテンコジ、、の2人、そしてさん一家と、出くわしたことがある。

他にもディズニー・ファンは多いが、大塚と入江が突出しているのは間違いない。  入江は「大塚さんと組みたい」とディズニー・タッグ結成を志願。大塚も「ぜひとも」と応じている。

2人が組んだら、どんな合体技が誕生するのか? ぜひとも実現してほしい。

どうでしょうか?

コメント
好きかも