【衝撃】酔う方必見!ディズニーランドの酔いやすいアトラクション5選(引用 castel.jp)

rui 2020/09/29 告発 コメント

第5位:ビーバーブラザーズのカヌー探検

ビーバーブラザーズのカヌー探検の様子。カモを間近で見ることができるのも魅力のひとつかも?

こビーバーブラザーズのカヌー探検は、16名乗りのカヌーに乗り、トムソーヤ島の周りを一周するアトラクション。
基本的にあまり左右に揺れる印象はありませんが、若干の速度の変化があるので酔いやすい人は辛くなってしまうかもしれません。

船を楽しみたい!という方は、がオススメ。
ビーバーブラザーズのカヌー探検と同じルートを、大きな蒸気船でゆっくりと進みます。
アメリカ河の幅いっぱいの大きさなのでほとんど揺れはありません。
そして速度の増減もあまりないので、安心して乗船できると思います。
はこちらから。

第4位:アリスのティーパーティー

くるくる回るティーカップにのりこみ、なんでもない日のお祝いをしましょう!

ファンタジーランドにある、お子様からお年寄りまで様々な年齢のゲストに楽しまれている、アリスのティーパーティー。
プリンセスたちが時折遊びに来ることでも有名なこのアトラクションですが、かなり酔いやすいアトラクションと言えます。

カラフルなティーカップに乗り込み、中央にあるハンドルを回すことでティーカップを回転させるアトラクションです。
そのため、目が回りやすく、気分が悪くなることもありそう。
ティーカップを回さないようにしても、アトラクション全体が床から動いているため、乗り物酔いしやすい人は酔ってしまうかもしれません。
はこちらから。

第3位:プーさんのハニーハント

プーさんのハニーハント。平日でも大人気です。

ファンタジーランドの最もトゥーンタウン側に位置する、大きな本が特徴のアトラクション。
ハニーポットに乗り込み、プーさんと100エーカーの仲間達の世界を冒険します。

くるくる回ったり、急な方向転換が多いアトラクションですが、特に気分が悪くなりやすいポイントは、ティガーと飛び跳ねるシーンです。
画面や地面、ハニーポットなどが上下にぴょんぴょんと揺れるシーンは、ティガーと一緒に飛びはめている感覚でとても楽しいのですが、そのかわりかなり酔う印象があります。

体調のすぐれない時は特に、避けた方がいいかもしれません。
はこちらから。

第2位:スペース・マウンテン

夜のスペースマウンテンは色とりどりにライトアップされ、とても綺麗です。

トゥモローランド内にある、大人気のジェットコースタータイプのアトラクション。
暗闇の中を駆け抜けるスペースマウンテンですが、Qラインでも放送があるように、急上昇、急降下、急旋回が多いです。

ふわっと体が浮くような感覚や、左右に振られる感覚が、乗り物酔いにつながる可能性大です。

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも