【意外】カップル必見!ディズニーランドデートのケンカの原因と対策(引用 castel.jp)

rui 2020/09/29 告発 コメント

①金銭感覚にギャップがあるとき

お金の問題はディズニーだけでなく、デートで大きな課題になりますね

ディズニーデートでケンカになる理由として、まず金銭感覚の違いが出ることが挙げられます。

ディズニーデートは決して安いものではありません。
交通費、入場パス、レストランやお土産など含めてもかなりかかるもの。

ここで金銭感覚の違いが出たり、男性側の全ておごりだったり、またはおごりでないことに女性が不満を持ってケンカになることが多いようです。

金銭感覚の違いは埋められないものですから、前もって「どうせなら思いっきり楽しみたい」方なのか「たくさん使ったから倹約したい」方なのか話し合っておくのが良いでしょう。
また、「全て男性のおごり」というにはディズニーデートは高すぎると言わざるを得ません。

男性に対して女性が配慮することを忘れずに。

②疲れてしまうとき

女性は疲れる原因となる高いヒールは避けるのがベスト

ケンカの原因として多いのが、疲れによるもの。

例えば、せっかくのディズニーだからとオシャレしてきた彼女がヒールを理由に疲れてしまっていても、彼氏が配慮しなければ彼女の不満が溜まりますよね。
または、どちらかが「疲れた」ばかり連呼するようでは、相手は「せっかくのディズニーなのに」と不快な気持ちになってしまいます。

常にお互いの状態を配慮しながら周るのが一番の解決策。
激しいアトラクションを次から次に乗って行くだけでなく、ショータイプのアトラクションを挟むのがベスト。

カフェやレストランなど座ってゆっくりできる場所に行くなど、相手の疲労具合に合わせてあげると良いでしょう。
男性のみなさん、間違っても「なんでそんな靴履いてきたの?」なんて言ってはいけませんよ!

③待ち時間が長いとき

ディズニーランドは人が多いもの

ディズニーリゾートは日本で最も混雑するアミューズメントパーク。
待ち時間の長さは、ある程度覚悟しておかなければいけません。

しかし、どうしても待っている時間はイライラしがち。
相手が待ち時間に文句ばかり言ったり、イライラが目に取られたりするともう一方も不快に感じますよね。

さらに、長い待ち時間に話がもたないというのもケンカや別れ話の原因になるようです。

そんなときは、castelで得た豆知識やディズニーウンチクを語ってみてください!
生活で役に立つことはあまりないかもしれませんが、せっかくディズニーに来たのならディズニー話で盛り上がる!
これが、ディズニーデートを円滑にする最大のコツでしょう。

または、待ち時間に隠れミッキーを探してみてはいかがでしょうか?
隠れミッキーは大小3つの丸でできたミッキーの顔型マーク。

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも