クラブ33って何?限られた人しか入れない秘密の場所、教えちゃいます!(引用元 happyell)

よう 2020/09/29 告発 コメント

隠れミッキーや裏設定など、普通に楽しむだけでは知ることが出来ない物でも楽しませてくれるディズニー。
実は、皆さんが普段行ってる東京ディズニーリゾート内に”秘密の場所”があるって知ってましたか?
その名も「クラブ33」

名前を聞いてもいまいちどんなところかわかりませんよね…!

今回は、 ディズニーリゾート内の秘密の場所「クラブ33」についてお話ししていこうと思います♪

クラブ33って?

公式サイトやパーク内の地図にもその場所は記載されていない。
まさに”秘密の場所”である「クラブ33」
一体クラブ33って何なの?

大まかに言うと、東京ディズニーランド内にある一般の方はまず入ることが出来ない「会員制レストラン」
個人会員もいなくはないですが、基本的にはオリエンタルランド、オフィシャルスポンサーの重役、大株主など、まさにVIPの方が利用できるVIPルームと呼ぶべきエリア。

レストランのメニューはコースのみで本格的なフレンチ料理が楽しめます。
また、クラブ33は東京ディズニーランドでは唯一アルコールが飲める場所となっています。

その他、中にはお土産として購入出来るグッズが並んでいたり、記念品が飾っていたりとレストラン以外の部分も充実しているよう。
しかしさすがはVIPルーム。
値段は正直少々お高め…

どこにあるの?

ワールドバザール

クラブ33は、東京ディズニーランド内の「ワールドバザール」の中にあります。
ワールドバザールには他にもショップやその他のレストランなどがあり、一見迷ってしまいそうですよね。
その上クラブ33は会員制のレストランだから、相当見つけるのが難しいんじゃないの?と思う方もいるかと思います。
しかし、外観だけなら一般の方どなたでも意外と簡単に見つけることが出来るんです♪

ワールドバザールをまっすぐ進み、イベント時期になるとクリスマスツリーやタワーなどが飾られている大きな交差点を左に曲がると、右手側に「マジックショップ」が見えてきます。
このマジックショップは、手品商品の実演販売をしています。

そのマジックショップと三井住友銀行ATMの間に「クラブ33」はあります。
一見、他のショップにもある作り物の入り口のようにも見えますが、きちんとドアには「33」の文字が。

しかし一般の方が行けるのはここまで…!
ここからは限られた方のみが入ることが出来ます!

実はもう一つある?

基本的には1つのパークに1箇所ということになっていますが、実は東京ディズニーランドには他の国にはない「クラブ33 1/3」というのがあるんです…!

場所はトゥーンタウンの一角。
ここも一般の方は入ることは出来ません。

クラブ33 1/3はレストランではなく、トゥーンタウンのスポンサーである講談社の”ラウンジ”。

ドアには「講談社」と書いてあるプレートが飾っていあり、なんとも分かりやすい…!
ドア横にある電球には「33 1/3」と書いてあり、電球の下にある「7」をモチーフにした飾りが隠しインターフォンになっています。
クラブ33同様に一般の方が見ることが出来るのはここまで。

トゥーンタウンにあるという事で、ドアもポップで可愛いトゥーンタウンに馴染むようなデザインとなっています。

海外のパークにもある秘密の会員制レストラン

日本のディズニー意外にも、各国のディズニーパークで会員制のレストランが存在しています!

ディズニーランド

カルフォルニア州にある”ディズニーランド”でのテーマランドの1つである「ニューオーリンズ・スクエア」にあるクラブ33は、以前ディズニーの創立者”ウォルト・ディズニー”が客人を招待する時に使用するレストランとして使われていました。

引用元:https://happyell.com/club33,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。jpanyelse@gmail.com

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも