ディズニーリゾート【デジタルファストパス導入】ファストパス取得どう変わった?(引用 disneyreal.asumirai.info)

rui 2020/09/14 告発 コメント

このは、パークに遊びに来た人は誰でも無料で取得することができ、上手に活用することで人気のも待たずに乗ることができたり、効率よく何個ものに乗ることができます。

今まではそれぞれの毎にあるファストパスの機械に、 パークチケットをかざすとファストパスチケットが発券され、ファストパスの時間になったらそのチケットを持ってに行き、ファストパス専用のエントランスからに乗りました。

の取得ルールもを1枚発券すると、その時間から2時間後又は、その取得したの乗れる時間の開始時刻の内どちらか早い時間で次のが発券できる、というようなものでした。

このチケットタイプの、 毎にデザインが違い無くなってしまった今ではとても貴重ですよね、、。

基本的にはエントランスでキャストさんに回収されてしまうので手元に残ることはありませんが、たまに を取ったけど乗れなった、、、などということもあるので、数枚はわが家にもありますが、というのは何だか寂しい気持ちでいっぱいです。

『デジタルファストパス』とは?

ではこの従来のから変わった『デジタル』。

一体どのようなものなのでしょうか?

デジタルとは、今までののように発券機では発券されず、 発券機では”・リマインダー”というが使用できる時間だけが印刷されたものが発券されます。

Ad

そしての使える時間になったら、の入り口にあるエントランスにある機械にパークチケット(紙、電子共に)をかざし入場するように変更されたそうです。

ちなみに・リマインダーはそうです。

今までパークチケットは取得のみに使用していましたが、今後は入場にも欠かせないチケットということで、 パークにいる間は無くさないように注意も必要そうですね!

コメント
好きかも