ディズニー嫌いな貴方でも、ちょっと楽しくなる5つの工夫(引用元 1minute-kiduki)

よう 2020/10/14 告発 コメント

ディズニー。マジックキングダムと呼ばれる魔法の王国。子供も大人も、み~んな知っているテーマパークです。ディズニーランドもディズニーシーも、誰でも一回は行ったことがあるはず。

でも、 み~んな知ってるけど、み~んな大好き!という訳ではありません。苦手な人もいるんじゃないでしょうか。

かくいうボクも、ディズニー系のノリが苦手な一人。

たかが ポップコーンで2時間待ちというクレイジーな状況に、滞在3時間で帰ってしまったり、土砂降りの中落選したショーを自由席で見るために立ち尽くしたことがありました。

関連記事:

でも・・・でも何かの魅力はありますよね。ディズニー。

ある機会でチケットを安く手に入れられたので、行ってきました。 今までの経験をもとに、改善したら、「こんなボクでもちょっと楽しかったんです!!あの、ディズニーが!」

今回はその経験を振り返って、 ディズニーが苦手な貴方もディズニーを楽しめるようになる、ちょっとした工夫を書いていこうと思います。

1.行く前に沢山食べておく

まず、ディズニーに行く前に、あらかじめ「 腹いっぱい食べて行きましょう」。

朝から行くなら朝食を、昼過ぎに行くなら昼食を、多めに食べておくってことです。

▼食べすぎるほどに食べましょう。

「え~?それじゃあ中で食べれないじゃん」というアナタ!

その通りです。 園内で食べないようにするんですよ。 ディズニーでの食事は時間的にも経済的にも、満足度が低いから。

考えてみてください。ディズニーの中で空腹になってしまったときのことを。

あなたはディズニーの中で空腹になりました。

でも、 レストランはどこも長蛇の行列です。アトラクションをやるのにも並び、食べるのにも行列しないと行けません。で、 長い時間をかけて待って、相場よりも高めのお金を払って、ギュウギュウ詰めの店内で食べたものは・・・正直「めっちゃ美味しい!」とは言えない(※個人の感想です)

しかも料理ジャンルがむちゃくちゃ広い園内で散らばっていて、本当に自分が食べたいものを食べれる可能性も低い。

最悪、並ばなくても買えるようなチュロスやホットドッグなどで 空腹を紛らわすだけに終わってしまう可能性も。

▼こんな小さいデザートにC3POの小物入れがついて、980円とか。。。 すげえぜ。

人間、普通の人は 空腹だとイライラします。特にボクは普段の温厚さからは考えられないほど気性が荒くなります(笑) に挑戦したときもそうでした。

そこに精神修行のような行列、行列、そして行列です。なんだか無性にイライラしてディズニー内でケンカしてしまった、という方も多いんじゃないでしょうか。

これではその後のアトラクションも楽しめるわけありませんよね。

だから、 事前に満腹にしておいて、食事に使う時間をアトラクションを楽しむ時間に回すんです。そっちの方が財布にも優しいし、楽しく過ごせるはず。

引用元:https://1minute-kiduki.com/archives/2017-04-23-disneyhowto.html,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。jpanyelse@gmail.com

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも