ディズニーランド(シー)が夢の国では無くなった理由(引用元 1minute-kiduki)

よう 2020/10/14 告発

ディズニーへ行ったきっかけ

「ねぇ、ディズニーのハロウィーン行きたい」

ある日突然、ボクと同じくディズニーが苦手なはずの妻が言った。

ボク:「おい待てよ、正気かハニー?」

・・・実は昨年、義理の妹夫婦に付き合ってディズニーランドに行ったんだけど、あまりの混雑ぶりに夫婦で消耗しきった。「普通のポップコーンが2時間待ち」を見て、午前中で帰ってしまった事を、後悔はしていなかったから、もうディズニーに行くことは無いと思っていたんだ。

妻:「うん。ディズニー、行きたい」

妻もここ最近の仕事で、疲れているのだろう。あまりにストレスがかかるので、仕事を辞めるようだ。こんなとき、「ディズニーなら・・・ディズニーならなんとかしてくれる。辛い毎日を忘れさせてくれる・・・(混んでるけど)」そんな期待を持ってしまう、不思議な魅力がディズニーにはある。

ちょうど、3か月で120時間超過の残業をしたボクも、「どこか夢の国に行きたい。行ってしまいたい」と思っていたところだったから、これはまさに渡りに船の申し出だった。

入口でのチケット混雑を避けるため、インターネットでチケットを購入・印刷して、海浜幕張のホテルを予約したんだ。

ディズニーへ

▼ホテルのバスタブから海浜幕張の広大でキレイな夜景を眺めつつ、年甲斐も無くワクワクしていた。

▼翌日、いよいよディズニーシーへ。舞浜で降りた。

そこで待っていたのは

どしゃぶり。

なんだよ。なんなんだよ。夢の国じゃねえのかよディズニーランド(もといディズニーシ―)。

ディズニーでの楽しいひととき

今回、一番の目的だったのはビッグバンドビート。ミッキーをはじめとしたおなじみの仲間たちと、愉快で元気な演奏をしてくれるビッグバンドが、ジャズのスタンダードやお馴染みのあの曲で歌ったり踊ったりしてくれる、なんともプリティでファニーでディズニーフルなショーです。

このショー、1階で見るには抽選が必要なんです。え、抽選・・・?iPhoneアプリで、園内に入ってすぐ抽選に参加しました。 外れ。。。

知らなかったけど、他のショーも抽選出来たので、こちらも応募! はずれ・・・おいおいマジか。ここ、ホントにディズニー?いきなり残念なんですけど。。。

いきなり出鼻を挫かれた感じはありますが、ビッグバンドビートは2階なら、並んで席を取れるみたい。会場の前で、行列をさばいているおじさんキャストに聞くと 「会場の30分前に来れば、大丈夫ですよ」とのこと。

並ぶのは嫌だけど、しょうがないなぁ。。。とまず、タートルトークに行きました。

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
好きかも
X
告発
真実性のあるメールアドレスを使ってください、貴方と連絡が取れなければ、告発の内容は処理できません