どれだけ知ってる?ディズニーランドの象徴「シンデレラ城」(引用元:CASTEL)

よう 2020/09/02 告発

シンデレラ城とは

パートナーズ像とシンデレラ城

シンデレラ城とは、東京ディズニーランドの中心に位置するディズニーランドのシンボルとも言える建物です。
映画『シンデレラ』に登場するお城をイメージして作られ、アトラクションやショップも兼ね備えています。
東京ディズニーランドの他に、ウォルト・ディズニー・ワールドの「」(アメリカのフロリダ州)にもシンデレラ城がシンボルとして存在しています。

シンデレラ城は、2006年4月に大規模な耐震工事が行われて現在の状態です。
この工事により前身のアトラクションの撤去や、お城周辺の整備、シンデレラ城の外壁の塗り替えも行われました。
以前のシンデレラ城の外壁は白色でしたが今はクリーム色に変わっています。

◆シンデレラ城概要

・オープン:1983年4月15日
・高さ:51メートル
・併設アトラクション:「」

・併設ショップ:「ガラスの靴」

シンデレラ城のモデル

フランスのユッセ城

シンデレラ城は、何をモデルに作り上げられたのか気になったことはありませんか?
いろいろと調査をしてみました。

筆者がよく聞くのはドイツのノイシュヴァンシュタイン城がモデルになったという話です。
しかし、ノイシュヴァンシュタイン城はシンデレラ城ではなく「眠れる森の美女」のモデルの1つと言われています。

シンデレラ城は、フランスのユッセ城がモデルという説もあります。

つまり、ヨーロッパのさまざまなお城を参考にして作られたのがシンデレラ城だそうです。

シンデレラ城が大きく見える理由

よく見るとレンガの大きさが変わっています

シンデレラ城の高さは51メートルですが、実際の高さよりも大きく見えると思いませんか?
実は、シンデレラ城は、石垣や窓が高くなればなるほど小さくなる「強化遠近法」と呼ばれる手法が使われています。

私たちの目の錯覚で、実際の高さよりも大きく見えるというわけです。
「強化遠近法」は演劇の舞台や映画のセットなどでよく使われている手法ですよ。

遠くからだとわかりにくいですが、シンデレラ城に近づいて下の部分と上の部分を見比べると石垣の大きさが違うのがよくわかると思います。
他にも、東京ディズニーランドのワールドバザールや東京ディズニーシーの「」にも、シンデレラ城と同様の「強化遠近法」が使われています。

シンデレラ城のアトラクションについて

フェアリーテイル・ホール

シンデレラ城は東京ディズニーランドのシンボルとして建っているだけではなく、アトラクションも併設しています。
2011年4月に今、現在のアトラクション「シンデレラのフェアリーテイル・ホール」はオープンしました。
「シンデレラのフェアリーテイル・ホール」の前身は、「シンデレラ城ミステリーツアー」というアトラクションです。

◆シンデレラ城ミステリーツアー(1986年7月11日~2006年4月5日)

「シンデレラ城ミステリーツアー」は、2006年4月に惜しまれつつもクローズしています。

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
好きかも
X
告発
真実性のあるメールアドレスを使ってください、貴方と連絡が取れなければ、告発の内容は処理できません