ディズニーランドで買った風船、しぼんでも捨てないで!バルーンを保存するコツ

Teng 2020/08/16 告発 コメント

可愛いディズニーの風船どうしてる?

『東京ディズニーランド』と『東京ディズニーシー』で売っているバルーン。

ミッキーやダッフィー、シェリーメイのバルーンなどたくさん可愛いものがありますよね。

でも風船はいつかしぼんでしまうもの。
可愛いけどしぼんだら捨てるしかない...。
そこのアナタ、ちょっと待った!
捨てずにバルーンを可愛く保存できる方法があるんです!

今回は東京ディズニーリゾートで売っているバルーンの保存方法を紹介します。
可愛いバルーン、捨てないで可愛く取っておきましょう♡

※バルーンは期間限定のものや売り切れの場合、販売中止をしている場合があります。ご了承ください。

クリアなフォトフレームに入れて保存を

しぼんでしまったバルーンをクリアなフォトフレームに入れて保存するのはいかが?
捨てられる寸前のものだったとは思えないくらい可愛いですよね。

フォトフレームにもシールを貼ったりしてデコレーションをして楽しんで。

■風船の空気の抜き方

バルーンに「逆止弁」という風船の空気が漏れるのを防ぐための物が付いている場合、細いストローなどを使って中の弁を開いて、空気を抜き、完全に空気が抜けてから綺麗に形を整えましょう。
ディズニーリゾートのバルーンは、口の部分が結束バンドで止められている場合があるので、風船を傷つけないように気をつけながら結束バンドをハサミで切りましょう。

空気が抜けて形も整えられたら、クリアフォトフレームに入れるだけ!

バルーンを持ちながら可愛く写真を

せっかく買ったのなら、バルーンを生かして可愛く写真を撮りましょう。

引用元:https://mery.jp/1066053,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。jpanyelse@gmail.com

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも