ディズニープラスをテレビで見るには?6つの方法を紹介【2020最新】

cyl 2020/09/03 告発 コメント

Disney+ (ディズニープラス)をテレビで見る方法について紹介!大画面で動画を楽しもう

今回はDisney+ (ディズニープラス)をテレビで視聴する6つの方法を徹底解説しています。それぞれの方法のコストや利便性、メリットデメリットを確認して最適な方法を見つけてみてください。

Disney+ (ディズニープラス)をテレビで観る方法一覧

Disney+ (ディズニープラス)をテレビで見る方法は、以下の6つです。その中でも最もおすすめなのが、Fire TV Stickです。 金銭面や設定のしやすさはダントツによく、困ったらこの商品を選べば間違いありません!次の項目から、各商品の詳細について解説します。

商品名 金額 おすすめ度 Fire TV Stick 4980円 ◎ chromecast 4980円 〇 HDMIケーブル 500円~ 〇 Apple TV 20000円 △ AirPlay 20000円(Apple TV必須) △ スマートテレビ 50000円~ △

1.コスパ抜群!迷ったらFire TV Stick【リーズナブルで使いやすい】

Disney+ (ディズニープラス)をテレビで視聴する方法として最もおすすめなのがFire TV Stick。こちらはAmazonが開発したデバイスで、フルHDモデルが4,980円と価格もリーズナブルです。 操作はとっても簡単で、テレビのHDMI端子に付属のスティックを差し込んで専用のリモコンで操作するだけ。さらにリモコンはボタン操作だけでなく、音声認識機能付きです。喋りかけるだけで観たい作品をピックアップしてテレビで再生できます。 またFire TV Stickを利用すればDisney+ (ディズニープラス)以外の動画配信サービスも視聴可能。U-NEXTやhulu、Netflixやamazonプライムビデオなどを同時利用している人にもおすすめのデバイスです。 注意したいのがFire TV Stickの第1世代はDisney+ (ディズニープラス)に対応していないという点。必ず第2世代以降のモデルを購入してくださいね。

2.【安さ重視!】HDMIケーブルでテレビとスマホを接続する

外部機器を購入する費用を抑えたいという場合は、HDMIケーブルでスマホとテレビを接続するという方法があります。この方法ならHDMIケーブルと変換端子のみ用意すればOKなので、コストを抑えたいという人におすすめ。 スマホにHDMIケーブルを直接差し込むことはできないので、変換端子が必要です。Androidの場合はMHL変換もしくはUSB Type-C、iPhoneの場合はLightning - Digital AVアダプタがそれぞれ必須となります。 ただしHDMIケーブルを使う方法には、毎回スマホをテレビに接続するのが面倒だったり視聴中はスマホを使用できなかったりといったデメリットも。さらにスマホの充電が切れてしまったりWifiに接続していないとパケットを大量消費したりすることもあります。

3.Chromecastを使う【リモコンいらずが魅力】

ChromecastはGoogleが開発したデバイスです。Disney+ (ディズニープラス)の他にGoogle Playムービーなどで動画を視聴するという人におすすめ。U-NEXTやhulu、dtvなどDisney+ (ディズニープラス)以外の配信サービスも利用できます。価格はフルHDモデルが4,980円と比較的安価です。 Chromecastにはリモコンが付属していないので、スマホやタブレット、パソコンの画面上からの操作になります。 デメリットはamazonプライムビデオが視聴できない点や、設定が少し複雑だという点です。また安定したWifi環境がないと動画が途中で止まってしまうこともあります。

4.Apple製品ユーザー向け!Apple TVを使う

Apple TVを使ってDisney+ (ディズニープラス)をテレビで視聴することも可能です。Disney+ (ディズニープラス)だけでなくhuluやNetflix、dTVなど他の動画配信サービスにも対応しています。App Storeからダウンロードしたゲームも、テレビで楽しむことができるのがメリット。 Appleのユーザーインターフェースが好きな人や家電をApple製品で揃えたい人におすすめのデバイスですが、価格は他メーカーの同等機種に比べて高く、フルHDモデルで17,064円(税込)です。

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも