過去にあった懐かしのディズニーアトラクション5選!世代がバレるかも?!(引用元 castel)

よう 2020/09/23 告発 コメント

ディズニー過去のアトラクション①:シンデレラ城ミステリーツアー/1986年~2006年

シンデレラ城ミステリーツアーの入口

シンデレラ城ミステリーツアーは、1986年~2006年まで東京ディズニーランドのファンタジーランドにあったシンデレラ城の中を自分たちで歩いて移動するウォークスルー型のアトラクションです。

ディズニーヴィランズがメインとなっているアトラクションで、ゲストは悪者にのっとられたシンデレラ城に入り平和を取り戻します。
ややホラー要素が多いものの、子供から大人まで幅広い世代から人気を集めていました。

アトラクションの内容は、秘密の地下室があると言われるシンデレラ城の内部をガイド役のキャストさんに誘導されながら10人ほどのグループで移動していくツアー形式となっています。

クライマックスには1985年公開のディズニー映画『コルドロン』の魔王ホーンドキングが登場!
ゲストの中から1人だけヒーローが選ばれ、「光の剣」でホーンドキングと戦うことになります。

ホーンドキングを倒したゲストは「勇者」と称えられ、勇者のメダルが授与されます。
このメダルを首からかけてパークを歩いていると、キャストさんに「おめでとう!勇者様!」などと声をかけてもらえるんですよ♪

現在シンデレラ城ミステリーツアーがあった場所は、シンデレラにまつわる展示物を見ることができる「シンデレラのフェアリーテイル・ホール」になっています。

◆アトラクション内容

シンデレラ城の入口に集められたゲストは、ディズニーのヒロインやヒーローたちの肖像画が飾られているギャラリーへと案内されます。
ガイド役のキャストさんからディズニーのヒーローやヒロインについて解説を受けたあと、ディズニー映画『コルドロン』で魔王ホーンドキングを倒した伝説の少年ターランについて説明されます。

ところが、突然現れた魔法の鏡が映画のヒーローたちを侮辱しはじめ、ディズニーのヒーローやヒロインたちの肖像画を次々と悪役に変えてしまいます。

そしてゲストはキャストさんのガイドによって秘密の地下室へと移動していきます。

シンデレラ城の内部では、『白雪姫』の女王の実験室や、ディズニー映画『ファンタジア』の悪役チェルナボーグ、『眠れる森の美女』のマレフィセント、巨大なドラゴンなどを目の当たりにします。

最後はゲストの中から1人だけ選ばれ、魔王ホーンドキングと「光の剣」で戦い、勇者のメダルが授与されます。

ディズニー過去のアトラクション②:キャプテンEO/1987年~1996年・2010年~2014年

マイケルが活躍!キャプテンEO

キャプテンEOは、1987年~1996年・2010年~2014年に東京ディズニーランドのトゥモローランドにあった世界的大スター、マイケル・ジャクソン主演の4Dシアタータイプのアトラクションです。

暗黒の星へとたどり着いた宇宙飛行士のマイケルが、邪悪な女王を得意な歌やダンスで解放するというスペースミュージカル。
製作総指揮は『スター・ウォーズ』シリーズのジョージ・ルーカス、主演・音楽はマイケル・ジャクソンという豪華メンバーで制作されました。

引用元:https://castel.jp/p/5525,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。jpanyelse@gmail.com

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも