ディズニーキャストがガイドツアーで教えてくれた裏話!見え方が変わる!(引用元:CASTEL)

よう 2020/09/17 告発 コメント

みなさんはディズニーランド・ディズニーシーのガイドツアーに参加したことはありますか?プレミアムツアー参加経験のある筆者が、ディズニーキャストに教えてもらった裏話を、ちょっとだけご紹介しちゃいます。

こんにちは!ディズニーリゾートの世界観が大好きです。野良です。
昔、筆者はディズニーのガイドブックを読むのがとても好きでした。
そこに書いてあるアトラクションのストーリーやワゴンの説明が楽しかったのです。

(ネモ船長って、本で読んだら怖そうな人だったけど、ディズニーではこんな乗り物を作ってるんだな~)
(ビッグサンダー・マウンテンって鉱山だったのかー)

と、小説を読むようなワクワク感があったのを今でも覚えています。

ディズニーが他の遊園地と大きく違う点は、その世界観づくりですよね。
道にある植物や建物の小さな傷にいたるまで、ひとつひとつにストーリーをしのばせる徹底っぷりは見事の一言。

しかし、あまりに細かすぎる(笑)
その設定ゆえ、専門家に聞かなければ知らないままで終わってしまうスポットが多数あるのも真実です。

そんなゲストのために用意されているのが「ガイドツアー」。
今はなき「プレミアムガイドツアー」に参加した筆者が教えてもらったことを、一部だけこっそりご紹介していきますね。

ディズニーガイドツアー/プレミアムガイドツアーとは?

隠れミッキー。こんなの絶対、言われなきゃわかんない。

2017年現在、個人で申し込むプレミアムガイドツアーは廃止されてしまいましたが、団体でディズニーの説明を聞くことができる「ガイドツアー」は今も申し込むことができます。

東京ディズニーランドでは「ようこそ! 夢と魔法の王国へ」、東京ディズニーシーでは「ようこそ! 冒険とイマジネーションの海へ」というプログラムが用意されており、同じ時刻に申し込んだ人たちとグループで、ガイドさんの説明を聞きながら1時間半の時間を過ごします。

価格は中学生以上が2,500円、小学6年生までが1,000円です。3歳以下は無料。
ぬいぐるみやTシャツと同じ値段だと思えば、手が出しやすいお値段ですよね。

ちなみに、なくなったプレミアムガイドツアーは1人の値段ではなく、1グループ21,600円でした。
ガイドツアーのほうがだんぜんお得です!

基本的に事前予約が必要ですが、当日枠が空いていれば、

①ディズニーランドならメインストリート・ハウスのガイドツアーカウンター
②ディズニーシーならゲストリレーションのガイドツアーカウンター

にて申し込みができます。

このガイドツアーの中でアトラクションに乗ったり、ショーを観たり、キャラクターグリーティングをしたりといった体験はできません。
アトラクションやショーなどを目的に来園している方には物足りないかもしれません。

それでも個人的には、このお値段なら絶対に行ったほうが良いツアーだと思います。
ディズニーファンでも、遠方から時折来るくらいの人でも、見たことのないディズニーを「うわー!」と目を輝かせながら楽しめるはずだから!

キャストの裏話:ディズニーランド編

ハニーハント

ここからお話しするのは、プレミアムガイドツアーで筆者がディズニーキャストさんから実際に聞いたお話です。
数年前のことなので、多少古い情報があるかもしれませんが、そこはご容赦を。

◆まずはツアーを予約

筆者たちは「」に宿泊していたので、事前予約でツアー参加を決めることができました。
ツアー当日、メインストリート・ハウスのガイドツアーカウンターで打ち合わせを済ませます。

聞かれたのは以下の点。

・ツアーの際、どんなポイントを重要視するか?
・ツアー開始時間の確認

プレミアムガイドツアーはグループツアーではないので、申し込んだ人の希望に沿って約2時間のプランを組み立ててくれるのです。
筆者たちが希望したのは

・隠れミッキーが見たい
・写真スポットを回りたい
・アトラクションにたくさん乗りたい。アトラクションごとの説明も聞きたい
・ワゴンでごはんが食べたい(特にこれ、というものは事前にリストアップしておきました)

引用元:https://castel.jp/p/1068,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。jpanyelse@gmail.com

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも