ディズニーキャストのセリフをご紹介!ディズニーキャストのセリフ「いってらっしゃい」とは

jingwen 2020/08/26 告発 コメント

ディズニーキャストのセリフをご紹介!

夢の世界へと案内してくれるテーマパーク「ディズニーリゾート」。ディズニーはさまざまな手法で世界観を作り出していますが、ディズニーキャストのセリフ1つ1つにこだわりを感じることができます。

今回はそんなディズニーランド・ディズニーシーで体験できるディズニーキャストのセリフをご紹介します。各アトラクションごとにアナウンスも変わり、常連の方はセリフを覚えている方も多くいます。

ランド&シーの人気アトラクションのアナウンスもリサーチ! 

日本で人気のあるディズニーランド、ディズニーシーにはそれぞれ異なる世界観を体験できるアトラクションが種類豊富にあります。アトラクションごとにセリフが変わり、アナウンスにもディズニーのこだわりを感じることができます。

ディズニーキャストは仕事のマニュアルで決まっているセリフをはじめ、その場で使うアドリブのセリフもあります。そのため、何度足を運んでも新しいセリフを聞くことができ、ゲストをワクワクさせてくれます。

ディズニーキャストのセリフ「いってらっしゃい」とは

ディズニーランドやディズニーシーといったディズニーパーク内では、ゲストがキャストと別れる際に必ず「いってらっしゃい」と声をかけてくれます。ディズニーリゾート内の「いってらっしゃい」はしっかりと意味が込められています。

今回はそんなディズニーでよく聞くセリフ「いってらっしゃい」について詳しくご紹介します。確かな情報ではありませんが、アトラクションの世界観によって「いってらっしゃい」の言い方も変わるそうです。

キャストとの別れ際の挨拶「いってらっしゃい」に込められた意味

ディズニーキャストがゲストと別れる際に聞くセリフ「いってらっしゃい」。ゲストから道を聞かれたとき、写真を撮影したとき、アトラクションを乗ったあとに必ずキャストから「いってらっしゃい」と声をかけられます。

ディズニーキャストの基本的なセリフである「いってらっしゃい」は、キャストの研修期間から教えられるセリフでもあります。「いってらっしゃい」はゲストを気持ちよくパーク内へ送り出すことができ、ディズニーの世界観を損なわないです。


定番のセリフである「いってらっしゃい」は、ディズニーのアトラクションによって英語やスペイン語のパターンもあることで知られています。

ディズニーキャストのセリフ(ディズニーランド編)

子供から大人まで幅広い世代から人気を集めているテーマパーク「ディズニーランド」。ディズニーランドはキャストのセリフ1つでその世界観を楽しむことができ、子供も聞きやすいセリフとなっています。

今回はそんなディズニーランドで採用されている、ディズニーキャストのセリフについてまとめてご紹介します。アトラクションに乗る前に知ることで、より一層ディズニーランドの世界観を満喫できます。

ジャングルクルーズのキャストのセリフ

ディズニーランドで大人気のアトラクション「ジャングルクルーズ」。ジャングルクルーズはキャストのセリフがあり、スキッパーと呼ばれる船長役のキャストがジャングルの中を案内してくれるアトラクションです。

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも