【雑学】ディズニーランドは右回り?左回り?効率よく混雑回避するおすすめルート(引用 castel.j)

rui 2020/10/15 告発

今回、効率よく混雑回避するおすすめルートをご紹介します。

ディズニーランドはゲストが左回りになるように設計された?

 

出典:

ディズニーランドの隠されたしかけとは?

実は、ディズニーも人の心理をついて、左回りの法則を上手く利用していると言います。
ディズニーランドのマップを見てみると、


・パークに入って左に「過去」のあるアドベンチャーランド

・奥に「現在」と空想世界のあるファンタジーランド
・右に「未来」のあるトゥモローランド

が並んでいます。
ディズニーランドは7つのテーマのエリアがありますが、パーク入口から順に左回りには

 


 

など大人気のアトラクションがあります。

そのため、パークに入ったら真っ先に左回りを目指す人が多いと言われています。
確かにビッグサンダー・マウンテンやスプラッシュ・マウンテンは、ファストパスの発券が比較的早くなくなってしまうアトラクションです。

また、ディズニーランドのエリアは左回りから順に回ることで、

・過去(アドベンチャーランド)→現在・空想世界(ファンタジーランド)→未来(トゥモローランド)

となりますよね。
そうすると、ゲストは必然的に過去から未来へ向かって歩いて行くことになります。

ディズニーランドは、こうしたしかけにゲストを上手く誘導するために、わざと左サイドにビッグサンダー・マウンテンやスプラッシュ・マウンテンなど人気アトラクションを作ったのではないか?という説もあります。

しかし、現在では右サイドにもディズニーランドを代表する人気アトラクション


が登場したので、この法則も通用しなくなってきているのかもしれませんね。

入園したら右回りから制覇しよう!

 

右回りルートから移動すると効率が良い?

 

 

このように、人の心理から推測すると、ディズニーランドは左回りで動くゲストが多いようです。
筆者もディズニーランドに行くと、真っ先にアドベンチャーランドのある左回りに動くゲストをたくさん見てきました。

そう考えると、「トゥモローランドのある右回りが効率良い回り方なのでは?」と思いますよね。

しかし、最近では人気アトラクション




 

などが誕生したため右サイドにゲストが集中することも少なくありません。

そこで、開園してからパークの回り方として、まず左回りにある人気アトラクションのファストパスを1枚だけ取ることをおすすめします。

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
好きかも
X
告発
真実性のあるメールアドレスを使ってください、貴方と連絡が取れなければ、告発の内容は処理できません