【ディズニーシー】朝の入園ゲート周辺事情とポイント。少しでも早く入園するためには?(引用元:tdrhack)

cyl 2020/10/25 告発 コメント

待ち合わせの場所ははっきりと!簡単に行き来ができない2つのゲート。

まず、ディズニーシーの入園ゲート事情として特徴的なのは、「入園ゲートが湾曲してほぼ横一直線に並んでいるディズニーランド」に比較して、上の案内図の様に、入園ゲートが「ノースとサウスで完全に分かれてしまっている」事。

この2つのゲートは物理的にはさほど離れていませんが、反対側に行くには一度リゾートラインの駅舎下を通って大きく移動しなくてはならない必要があります。特にパークに慣れない方同士で入園ゲート前で待ち合わせする場合は注意が必要です。

また、このゲートですが、開園直前になるとほぼ満員のリゾートラインが次々到着します。その際、モノレールの中からこのサウス側の様子が見えますが、慣れていない方は反対側(北側)にゲートがあるイメージがあまりないので、手前側(サウス)に並ぶ傾向が若干見受けられます。

開園間際の混雑時間帯にはリゾートライン下車して改札を出ると、混雑具合に応じてキャストが誘導していますのでそれに従ってください。

また、混雑時に使用される第七パーキング

がオープン時には、この駐車場を利用しているゲストは全てこのサウス側を使用しますので、若干ではありますが、開園間際にはノース側の方が空いている事が多いです。ご参考に。

便利な立体駐車駐車場ですが…エレベーターに注意!

ディズニーシーを自家用車で訪れた場合、まず隣接の大きな立体駐車場に誘導されます。混雑時にはここもすぐに満車になってしまいますが、できればやはりここに停めたいものです。ここに停められれば途中で車への行き来も便利。

ディズニーランドの駐車場は時間が少し遅れただけでかなり遠くに誘導されてしまいますが、こちらの立体駐車場は入園ゲートから近いのでかなりありがたいです。混雑具合によっては、ディズニーランドに行く時でも、ディズニーシーの駐車場に停めた方が移動が楽な場合もあります。

この立体駐車場ですが、難点は エレベーターが中央に一箇所しかない事。しかも、搬器も一台しか無く、 エレベーターのサイズも小さいので、なかなか乗れません。特にオープン時間間際には上層階から降りてくるエレベーターはすぐに満員になってしまいますので、ベビーカーを利用される場合は畳んで階段やエスカレーターを利用した方が早いです。ご参考までに…。

ディズニーホテル宿泊者は15分前に入園。既に入園者がいる事を考えて!

できれば少しでも早めに入りたいディズニーシー。「トイ・ストーリー・マニア!」などの人気アトラクションのファストパスGETのため、少しでも早くファストパスやスタンバイに並びたいところです。また、季節のショーの場所取りもできるだけ早くしたい!…と、思う方も多いでしょう。

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも