ディズニーランド・シー「冬の閑散期」を狙え!こんなにガラガラ?アトラクションが最も空いている時期(引用元:tdrhack)

cyl 2020/10/25 告発 コメント

季節を問わず一年中多くのゲストが訪れるディズニーリゾート。パスポートだけでなく、もちろん交通費や宿泊費を使って訪れる方も多くいます。できればたくさん楽しみたいものですよね。

しかしながら、人気のパークはいつも混雑。普通の一般的な遊園地なら平日ならいつでも空いている事が多いですが、このディズニーリゾートだけはちょっと違います。

やはりできれば空いている時に行きたいもの。ここではそんなパークが一年で一番空く時期、アトラクションをめいっぱい楽しめる時期についてご紹介します。

また、そんな閑散期のディズニーランド・シーの周り方についてもご紹介します。

いつでも混雑のディズニーランド・シーが一番空く時は?

言うまでもない当たり前の事ですが、よりパークを楽しむためには…空いている時に行くのが一番です。しかしながら常に混雑しているディズニーリゾート。

じっくり楽しみたいのならば、単純に考えて空いている平日に行く事です。ただ、ここで気をつけたいのは「平日なら空いている」という感覚は決して間違いではありませんが、ここディズニーリゾートでは 「平日ならいつでも空いている」と言うわけではありません

これまでも下記の記事では、季節の混雑具合などをご紹介しましたが、もちろん週末などに比べれば空いている平日ですが、確実に快適にパークで過ごせるというわけではなく、逆に平日でも物凄く混雑している時もあります。

この混雑はもちろん季節や曜日でかなり混雑の「波」が存在しますが、とにかくパークが一番空く時期に行くのが、より多く楽しめる秘訣です。

混雑するパークの中で一番待ち時間が長くなるのがやはりアトラクション。それでは一年でアトラクションが一番空いている時期はどこか?について考えていきます。

パークが一番空くのは1~2月、冬の閑散期を狙う!

いつでも混雑のディズニーランド・シー。単純に考えてパークを訪れるゲストが一番少なくなる時期。…それは「1月から2月にかけて」です。

これは様々なディズニー系の攻略サイトなどにも多くある情報ですので、なんとなくご存知の方も多いと思います。

しかしながら、ここで注意していただきたいのは、上記でご紹介した過去記事にもあるとおり、この時期の 「1・2月ならいつでも空いている」という訳ではありません。

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも