東京ディズニーランド「スタージェット」終了後、建設予定の美女と野獣エリアの構想は?【引用元:hachi8】

よう 2020/11/15 告発 コメント

東京ディズニーランドの人気アトラクションである「スタージェット」が、34年間のフライトを2017年の7月に終了しました。東京ディズニーランドが開園して以来、約5千万人以上の人々を楽しませてきた人気のアトラクションでした。スタージェットが終了した後には「美女と野獣エリアの構想」が予定されています。この記事では、まずスタージェットについて説明した後で、建設予定となっている美女と野獣エリアについて紹介していきます。

人気アトラクション「スタージェット」について

東京ディズニーランドの人気アトラクションの一つであったスタージェットは、小型ジェットに乗って空高く旋回することができるアトラクションです。
目の前にある操作レバーを使って飛行の高さを自由に変化させることができ、自分で飛行機を操縦しているような体験ができるアトラクションとして人気を博しました。

スタージェットは、開発中の最新型ジェットの飛行試験に東京ディズニーランドに来園したゲストがボランティアパイロットとして参加するというストーリーとなっています。東京ディズニーランドが開園した1983年から東京ディズニーランドを約34年もの間支えてきた人気のアトラクションは2017年10月10日にラストフライトを迎えました。

終了の約2ヶ月前には「スタージェット“ザ・ラストミッション”」キャンペーンも実施され、

スタージェットがデザインされたオリジナルシールが配布されたり、特別にデザインされたフォトフレームなども販売されました。

スペシャルグッズやレストランでのスペシャルメニューなども提供され大変な人気を博していました。

日本上空を遊覧飛行できるチャーター便である「STARJETS 2017便」に抽選で参加することができるキャンペーンも行われ、

引用元:https://www.hachi8.me/tokyo-disneyland-starjet-ends/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。jpanyelse@gmail.com

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも