ラプンツェルのランタンと一緒に写真が撮れた!ディズニーワールドの休憩エリアを紹介します。

cyl 2020/08/20 告発 コメント

ディズニー映画「Tangled」はご存知ですか?え、聞いたことない?いやいや、そんなはずはありません。きっとあなたも知っている作品です。Tangledとは「もつれた、絡まった」を意味します。

何がもつれたり絡まったりするのかを考えたら、答えが浮かんできませんか?

そう、正解は「塔の上のラプンツェル」!筆者・阿部サキソフォンはラプンツェルが大大大好きで、愛用のMacbookにステッカーを貼ったり、LINEの着せ替えをラプンツェルに設定していたり、大学の卒業式はラプンツェルの髪型を意識してセットしてみたりしました。

ディズニーファンが多く訪れる場所と言えば、東京ディズニーリゾート。残念ながら、まだランドにもシーにも、ラプンツェルのアトラクションやエリアはありません。

でもでも、私見つけちゃったんです。ラプンツェルの世界を再現した、ファン必見のスポットを!なんと、アメリカで!

物語の世界が再現されたのは

ファンが待ち望んでいた場所は、アメリカのフロリダで見つけました。ウォルト・ディズニー・ワールド内の、マジックキングダム内にそのエリアはあります。

実はこの場所は、アトラクションなどがあるわけではなく「休憩エリア」。休むことができる椅子やテーブル、トイレはもちろん、ここで携帯の充電をすることもできます。多くの人がランチを食べていたり、写真を撮ったりしていました。

パーク内では無料Wi-Fiが飛んでいるので、調べ物もネットでサクサク。「やばい!電池が切れそう!」なんて時には、こちらで一息つきながら充電しても良さそうです。コンセントの口とUSBポートがついています。周りに人がいたら、譲り合いながら使いましょう。

塔が目の前に!

映画に出てきたあの塔が!目の前に!現れます!やばい、どうしよう。嬉しすぎて1人なのにカメラ構えてニヤニヤしちゃってる。

うわあああああああああああまさに映画の世界!ラプンツェルが髪の毛下ろしてくれそうだもの!ゴーテルが「ラプンツェ〜ル、髪の毛下ろしてぇ〜〜〜」って言ってそうだもの!

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
X
告発
真実性のあるメールアドレスを使ってください、貴方と連絡が取れなければ、告発の内容は処理できません