キャストがピースをしてはいけない理由【引用じゃみログ】

Teng 2020/10/11 告発 コメント

東京ディズニーランド・シーではキャストが積極的にゲストの写真撮影の手伝いをします。ディズニーランドでの写真はゲストにとって一生の思い出。キャストは日々、ゲストの最高の思い出作りをお手伝いしています。

いつも楽しそうに思い出作りの手伝いをするキャストですが、お願いされてゲストと一緒に写真に写ることもあります。ゲストの思い出の1ページにキャストが刻まれるわけですね。

さて、キャストがゲストと一緒に写真に写る際、キャストが決してしないポーズがあります。それは一体何なのでしょうか。



東京ディズニーランド・シーでキャストがしてはいけないポーズ、それは ピース。キャストは写真に写る際、絶対にピースをしないのです。

なぜかというと、ピースはその言葉の通りPeace(平和)という意味がありますが、その他にも意味があります。それは、Victory(勝利)を表すVサイン。勝利を意味するポーズでもあります。

ゲストと一緒に写る際、キャストがVサイン。日本人ならピースに対して全く違和感は感じませんが、他国から訪れたゲストがどう思うか。もしかしたら、キャストが誇らしげに勝ち誇ったかのようなポーズと感じるゲストもいるかもしれません。
また、ピースのポーズを「くたばれ」と解釈する国もあると言われています。ごく一部の国ではありますが、世界各国文化が異なるということですね。

世界中からゲストが訪れる東京ディズニーリゾートだからこそ、ポーズには細心の注意を払う必要があります。理由を聞くとさすがディズニーと感じてしまいますね。

引用元:http://blog.jami-ru.com/?eid=855764,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。jpanyelse@gmail.com

コメント
好きかも