衝撃事実!ターザンはアナとエルサの弟…【引用じゃみログ】

Teng 2020/10/11 告発

2014年3月14日に公開された大人気ディズニー映画「アナと雪の女王」。アナとエルサの姉妹愛が描かれたアナ雪はディズニー史上最高の興行収入を記録しました。

「アナと雪の女王」では、「塔の上のラプンツェル」のラプンツェルとフリン・ライダーがカメオ出演するなど、様々な隠し要素が楽しめます。

そんな「アナ雪」について、衝撃的な裏設定があることをご存じでしょうか。それはアナとエルサには弟がいるという設定。しかもその弟があのターザンであるということ。一体、どういうことなのでしょうか。


スポンサーリンク



ターザンがアナとエルサの弟であると発表したのはアナ雪の監督クリス・バック。クリス・バックはMTVニュースのインタビューで「ターザン」と「アナと雪の女王」はつながっていると話しました。実はクリス・バックは「アナ雪」の監督だけではなく、「ターザン」の監督も務めた人物。両作品の監督が明かした事実なので余計に衝撃的です。

まずはアナ雪とターザンのストーリーを振り返ってみましょう。
 

「アナと雪の女王」のストーリー

アナとエルサがまだ幼い頃、両親のアレンデール国王と妻は外交の為、船出をしました。しかし、船は嵐に巻き込まれて2人は帰らぬ人に。
 

「ターザン」のストーリー

親が海上で事故に遭い、1人の赤ん坊がジャングルに残されることに。その後、赤ん坊はゴリラのカーラに拾われ、ターザンと名付けられて育てられることになりました。
 

アナ雪とターザンのつながり

アナ雪ではアナとエルサの両親は船出した際に嵐に巻き込まれて亡くなったかのように思われていましたが、実は船で亡くなったわけではないとクリス・バックが明かしました。嵐に襲われた結果、難破船となったものの2人は生存。その後、船で1人の男児を出産しました。

その後船はジャングルにたどり着き、木で家を建てて暮らしていましたが、2人はヒョウに襲われて亡くなりました。そして、赤ん坊はゴリラのカーラに拾われ、ターザンと名付けられました。


2つの物語がつながりました。驚くことにターザンはアナとエルサの弟。住む世界も何もかも接点のなさそうなターザンとアナ・エルサですが、このような裏設定があるとは驚きです。

ジャングルに住むターザンですが、姉のアナとエルサに出会える日は来るのか。ぜひとも再会の様子を映像化してみてほしいものです。

好きかも
X
告発
真実性のあるメールアドレスを使ってください、貴方と連絡が取れなければ、告発の内容は処理できません