『アナと雪の女王』のあなたが知らない40個の秘密(引用元castel)

Hisasi 2020/11/05 告発 コメント

アナと雪の女王の知られざるトリビアや裏話を紹介

出典: 

全世界で大ヒットし、アニメ興行収入で歴代1位をたたき出した『アナと雪の女王』。強大な魔力をコントロールできなくなってしまったエルサとその妹アナを描いた本作には子供を中心に多くのファンを抱えていますが、そんなファンも知らない裏設定や、トリビアなどが多く存在します。

今回はそんな『アナと雪の女王』のトリビアや裏話などの、あなたが知らない様々な秘密を紹介したいと思います!お楽しみください!

1.『アナと雪の女王』にラプンツェルが出演?さらに驚愕のつながりを紹介!

出典: 

2010年に公開された映画『塔の上のラプンツェル』の主人公、ラプンツェルはアナやエルサと従姉妹の関係にあるのをご存知でしょうか?

実は、アナ達とラプンツェルの母親同士は姉妹でアナ、エルサとラプンツェルは従姉妹という設定を、クリエーターが暴露しています。また、作中ではラプンツェルとフリン・ライダーがこっそり登場していました。

2.『アナと雪の女王』には原作があった!キャラの名前の由来にも

これまでのディズニー作品にも原作となった物語はあります。「アナ雪」も例外ではありません。

原作は『雪の女王』と言う、ハンス・クリスチャン・アンデルセンの童話です。鏡の破片が目に入って心が凍ってしまったカイを雪の女王が自分の城へ連れ去ってしまいます。仲良しのゲルダはカイを探してお城を目指います。女王のお城でカイを見つけ、ゲルダの涙が瞼にかかると、鏡の欠片が流れ落ち、元の優しいカイに戻るのです。

『アナと雪の女王』の登場人物たちの名前は、この作者からヒントを得たといも言われています。

3.「アナ雪」と「ターザン」は兄弟関係?!

出典: 

上ではラプンツェルと血縁関係にあることをご紹介しましたが、監督のクリス・バックは自身が共同監督を務めた『ターザン』とも『アナと雪の女王』が繋がっていることを明かしています。

クリス・バックが公式で出した声明で、アナ達の両親はラプンツェルの帰還を祝うパーティに向かう途中に船が難破してしまい、あるジャングルの沖に流れ着いていたことを明かしました。

さらに話を述べると、その際に両親はかろうじて生きることができ、お腹の中の子供とともに島で暮らすことになったといいますが後に、両親はヒョウに食べられてしまうそうです。そして、その子供がゴリラに育てられるようになったと明かし、その子供がターザンであることをはっきりと断言しました。そのため、ターザンとアナ&エルサは兄弟関係に当たることがわかります。

4.エルサの声を務めたインディナ・メンゼルの裏話

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも
X
告発
真実性のあるメールアドレスを使ってください、貴方と連絡が取れなければ、告発の内容は処理できません