ディズニーシー空いている日ベスト5。待ち時間が短い日はいつ?(引用元 happyell)

よう 2020/09/29 告発 コメント

こんにちは!ライターのあんにんです♪
今回は2018年 ディズニーシー一が番空いていた日ベスト5をまとめてみました!
昨年のデータは今年も来年も同じようになる傾向があるので、ディズニーに行く日を決めるのに参考にしてみてくださいね(*´▽`*)

こんにちは!ライターのあんにんです♪ 今回は2019年ハロウィンディズニーの混雑度や詳細についてお伝えしたいと思います(^^♪ 2019年は52日間のハロウィン 今年のディズニー・ハロウィンは9月10日(...

ディズニーランド、ディズニーシーは超混雑日は入場制限されて長時間入場することができないほど混雑していました。 逆に空いている日なら、人気のビッグサンダーマウンテン、スプラッシュマウンテンでも 最長60分前後待ち。他のアトラクシ...

閑散期を見分ける基準

今回、空いている順番をどのように決めるのかを説明しておきたいと思います!

アトラクション&レストラン待ち時間

単純に待ち時間が長い日は混雑しているという事になりますので、そこを重点的に見ます。
その中でも重要なのが、人気アトラクションを見るのではなく「いつも5~10分待ちのアトラクション」に注目してみると変化に気が付きやすいですし、それが混雑しているという事は人気アトラクションも比例して混雑しているという事なのです。

また、レストラン待ち時間も参考になります。
正直アトラクションに並ぶよりも過酷なのがレストラン待ちだと思います。
何故ならただでさえお腹を空かせて来たのに待たされるという、ストレスMAXな行為をしているからです(;^ω^)
混雑日のレストラン待ち時間を把握する事で、絶対そんなに並びたくない!
または、この時間帯ならまだマシだな!と何時に行けば良いのか等も見えてくるので案外重要です。

FP発券状況

FP発券状況もかなり大切な情報となります。
例えば空いている日はFP発券をしていなかったり、途中まではしていたけど中止になったりする場合があります。
理由として現実時間がFP時間に追いついてしまうからです。
例えば10:00~11:00のFPが発券されているとき、100人の人が取得したら次の時間になるとします。混雑日は数分で100枚が終わりどんどん次の時間帯に変わるのですが、閑散日はいつになっても100枚が無くならないのです。

そうするとずっと10:00~11:00のままなのでいつか現実時間が10:00になってしまいますよね?
それが想定される場合等に発券中止になる事が多いのです。
つまり、FPが発券されていない=パークが空いている事を象徴しているのです。
ディズニーシーであればマジックランプシアターやマーメイドラグーンシアター、海底2万マイルですね。
とにかくFP発券状況は、混雑度を表す簡単なデータとなりうるのです♪

閑散期ベスト5を発表!

混雑基準を踏まえたうえで、閑散期ベスト5を発表したいと思います!
正直言ってこの時期のパーク事情を知れば、もっとディズニーに行きたくなると思いますよ(^^♪

閑散期第5位~春キャン明け4月中旬~


毎年1月頃~開催される春の学生キャンパスデーが終わった4月上旬(7日~)は空いています。
春キャンでは最大1,000円程安くなるので学生にとってすごく嬉しい事ですし、丁度卒業ディズニーという事でみんな遊びに行きます。
その時期はハッキリ言って地獄のような混雑なので避けるのが賢い選択だと思います。

そこで、春キャンが終わった時期は+春休みの終わりでもあるので学生たちはみんな始業式やら入学式やら忙しくなります。
社会人たちも新年度で慌ただしい時期なので、世間全体的に遊ばない流れがあるのです。

そんな時期を狙って行けば間違いなく閑散したパークを楽しむ事が出来るはず!

引用元:https://happyell.com/vacantdaytds,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。jpanyelse@gmail.com

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも