【白雪姫の魔女】名前の秘密&グリム童話の違いまとめ!グッズやディズニーで会える場所も!【引用元 castel】

よう 2020/10/19 告発 コメント

白雪姫の魔女についてご紹介します!魔女は、女王の名を併せ持つ白雪姫のヴィランズです。ヴィランズはディズニー映画の悪役のこと。そんな白雪姫の魔女のプロフィールや名前の秘密、グッズや会える場所(グリーティング)、登場するショー&アトラクションについてまとめました!白雪姫の魔女について詳しく説明していきますよ☆

引用元:

こんにちは!アメリカ在住、キレイなプリンセスよりも妖艶なヴィランズのほうが気になっちゃうイーメイです。

アメリカでも、日本に劣らずヴィランズは大人気ですよ!

今回は、誰もが知るディズニーの代表作・白雪姫に登場する魔女/女王について、知られざる秘密を徹底調査しました!

白雪姫の魔女:白雪姫とは

白雪姫とは

名作・白雪姫について、あらためてストーリーをおさらいしてみましょう。

白雪姫は、ディズニーが制作した世界初の長編カラーアニメーション映画で、1937年に公開された作品です。
今から80年以上も前に制作された不朽の名作です。

白雪姫に登場する女王/魔女は、白雪姫の継母にあたります。
常に自分が一番美しくありたい女王は、美しい白雪姫に嫉妬し、炊事や掃除などの下働きをさせ召使のように扱うのです。

ある日、女王は魔法の鏡に世界で一番美しいものは何かを尋ねます。有名な「鏡よ、鏡…」のセリフですね。

すると魔法の鏡は、「世界で一番美しいのは白雪姫である」と答え女王は怒り狂います。

そして、手下の狩人に白雪姫を殺すよう命令するのです。
しかし、白雪姫を不憫に思った狩人は白雪姫を森の奥へと逃げるよう促しました。

なんとか逃げ切った白雪姫は森で出会った7人のこびとと楽しく過ごしますが、魔法の鏡は白雪姫がまだ生きていることを知っていました。
白雪姫が生きていることを知った女王はさらに怒り、自分の手で白雪姫を殺そうと計画します。

光る毒リンゴ(光ったところ)

女王は魔法を使って自身を醜い老婆の姿に変身させ、白雪姫に毒リンゴを食べさせました。
毒リンゴのせいで白雪姫が死んでしまったと思い込んだこびとたちは魔女を山頂まで追い詰めます。

こびとたちに岩を落とそうとした魔女でしたが、落雷によって足場が崩れ、崖の底へと落ちて命を落とします。
一方、毒リンゴのせいで永遠の眠りについてしまった白雪姫でしたが、王子様のキスのおかげで息を吹き返し、王子様とそのまま幸せに暮らします。

引用元:https://castel.jp/p/3771,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。jpanyelse@gmail.com

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも