【意外】男1人でディズニーは恥ずかしくない!楽しむ9つのアドバイス(引用 castel.jp)

rui 2020/09/29 告発 コメント

①男1人なら体力的に有利、ということを念頭に計画

男1人を逆手にとれ!

グループで遊ぶ場合に比べ、1人なら周りを気にせず気ままに行動することができますよね。
男性1人で動き回るなら、他のゲストよりも機動力が圧倒的に高い!

開園直後に入園するのであれば、その機動力を生かして人気アトラクションのファストパスをゲットできます。

グループ1人が先にファストパスを取りに行き、後で合流する…となるとタイムロスが生じがち。
ですが男性1人なら、本来合流するために生じたロスタイムで、アトラクションに乗れてしまいます。

ファストパスを活用して、アトラクションをガンガン攻めましょう。
お一人様の短所である「話し相手がいない」はどうしても避けられません。
待ち時間の長い、ファストパスに対応していないアトラクションは避けたほうが無難です。

②チケットは前もって入手

鉄則!

お一人様でなくとも、混雑が続くディズニーでは必ずやるべき準備です。

現地でチケットを購入するのは、避けた方が無難。
「チケットブース」で購入するゲストが大多数を占め、開園前はチケットを手に入れるだけでも1時間消費してしまう場合が。

大きなタイムロスに繋がりますから、出発段階でチケットを持っておくのが理想的ですよ。

東京ディズニーリゾートオフィシャルサイトから、チケットを購入できます。
自宅でプリントアウトすれば即日入手できる「ディズニーeチケット」か、1週間前から予約することで自宅に届く「配送チケット」。
あるいは、コンビニや旅行代理店を利用して、あらかじめチケットを入手しましょう。

グループで行くと、チケット購入列と入園列に分かれて並ぶことができます。

しかし、お一人様ではそうもいきません。
入園列に並べば済むように、事前準備はしておきたいもの。

③1人でも利用しやすいレストランを覚えておく

おすすめはハングリーベア・レストラン

一日遊ぶとなると、お腹がすきますよね。
アトラクション同様に、1人だと食事をするにも難しく感じてしまうかもしれません。

ワゴンで軽食を買い、歩きながら食べるのもいいですが、席についてゆったりと食事をしてみませんか?
1人でもおすすめのレストランは以下の通り。

東京ディズニーランド




・プラズマ・レイズ・ダイナー

東京ディズニーシー

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも