意外と多い?東京ディズニーランドで「ゲストがやっちゃダメな」8つの事(引用元RETRIP)

Hisasi 2020/08/14 告発 コメント

東京ディズニーランドではゲストの安全を守るため実は禁止事項がいくつかあるんです。ディズニーランドを最高に楽しむためルールを知っておきみんなで楽しみましょう!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

実はディズニーランドでしてはいけないことがあるんです。

夏も始まり楽しさが満載のディズニーランド!

実はそんなディズニーランドで、夢と魔法を守るためゲストがしちゃいけないことがいくつかあることをご存知でしたか?
今回はで禁止されていることを一部ご紹介します。

①セルフィー棒(自撮り棒)は使わないでね!

昨年爆発的な人気となった自撮り棒(セルフィー棒)。ディズニーランド及びディズニーシーでは正式に禁止が発表されています!これは自撮り棒(セルフィー棒)が撮影の補助機材とされたためです。

撮影の際、ハンディサイズのグリップアタッチメントを除き、一脚、三脚、自分撮りスティック等の補助機材は使用できません。

出典:

「皆様に楽しく安全にお過ごしいただくために」より

そもそもなんで補助機材を使っちゃいけないの?というとそれは安全に楽しく皆さんにパークを楽しんでもらうため!

常に何万人も訪れているディズニーランドとディズニーシーでは補助機材が原因で怪我や事故トラブルになることもありそうですね・・・写真は是非笑顔でキャストさんにとってもらいましょう!

②仮装はNG

ディズニーランドには実はドレスコードが存在します。
その内容は「キャストやキャラクターに見紛う服装」の場合、キャストと間違えてゲストが声をかけてしまったりすると混乱を招く可能性があるためですね。

なお、ハロウィーンの「全身仮装期間」はキャラクターの服装をしてもOKなんです!一部ルールはありますが、この全身仮装期間は全力で楽しみましょう!

③過度な露出の服はダメ!

他のお客様等のご迷惑となる撮影および公衆送信 ・入園にふさわしくない服装・刺青等

出典:

ディズニーランドでは過度な露出の洋服はNGです!もちろん裸もNG。

パークの雰囲気を壊してしまう事・老若男女たくさんのお客さんがいるため皆さんが快く快適に過ごすためですね。

筆者が冬にパークに遊びに行った時若い女性が露出したサンタコスで写真を撮っていて「コートなどを着てください」とキャストさんに声をかけられているのを見ました。寒すぎて風邪ひいてしまいますからね。。。

④用はきちんとトイレで済ませましょう!

なんというか・・・人として当然のような気もしますが、トイレ以外で故意に用を足すのはNGです。

引用元:https://rtrp.jp/articles/7646/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。jpanyelse@gmail.com

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも