ディズニーアトラクションの裏話★アトラクションの秘密とバックグラウンドストーリー4選(引用元 happyell)

よう 2020/09/29 告発 コメント

皆さんは”バックグラウンドストーリー”という言葉を聞いた事はありますでしょうか?
ディズニーリゾートには様々の”バックグラウンドストーリー”が存在します…!

今日は各アトラクションのバックグラウンドストーリーとあまり知られていない秘密をご紹介していきたいと思います♪

バックグラウンドストーリーって何?

そもそもバックグラウンドストーリーって何?という方も少なくないかと思います。
バックグラウンドストーリーというのは、

今回はアトラクションのバックグラウンドストーリーにスポットを当ててお話しして行きますが、アトラクションの他にもディズニーリゾートには本当に細かいバックグラウンドストーリーが数多く存在するんです…!

アトラクションの他にエリアごとやショップなどにも細かく設定が隠されています。
普段は素通りしてしまうような場所でも、裏話を聞くだけで見えてくるものも変わってきますよ♪

人気バックグラウンドストーリー4選

今回は特に人気のアトラクションバックグラウンドストーリーと秘密を4つご紹介していきたいと思います。

タワーオブテラー

タワーオブテラー

アトラクションに通されると最初に説明を受けるタワーオブテラーのストーリー。
皆が知っている通り、ホテルハイタワーのオーナーである「ハリソン・ハイタワー3世」がしたのがこのストーリーの始まり。

周囲の忠告も聞かずにシリキ・ウトゥンドゥの呪いを「馬鹿馬鹿しい」と全く信じなかったハイタワー氏でしたが、エレベーターの中でシリキ・ウトゥンドゥに吸っていたタバコを押し付けた瞬間、エレベーターは停止し緑の光を放ちながら1階まで落下。

しかし不思議な事にそこにはハイタワー氏の姿はなく、残っていたのはかぶっていた帽子と呪いの偶像だけでした…

その後、ホテルは閉鎖され「タワーオブテラー」と呼ばれるようになったホテルは、歴史的価値が高いという事で残され、ニューヨーク保存協会による見学ツアーが開催される事になりました。

そこに私たちが参加し、シリキ・ウトゥンドゥの呪いを受ける事になるのです。

シリキ・ウトゥンドゥの秘密

「シリキ・ウトゥンドゥ」という名前は私たち日本人には馴染みがない響きですよね。
意味はスワヒリ語で「災いを信じよ」という意味。

それは次の8つ。
・崇拝する事
・燃やさない事
・閉ざされた場所にしまわない事
・バカにしない事
・他人に渡さない事
・放置しない事
・そして何より、恐れない事

この8つの掟を見事全て破ったハイタワー氏は呪われてしまった…という事のようです。
皆さんもタワーオブテラーの見学ツアーに参加する際は、この8つの掟に十分注意してくださいね!

“13”にまつわる話

するのをご存知でしょうか?
・ハイタワー氏の部屋が13階
・13年にかけてコレクションを集めた
・ホテル建設13年後に失踪

引用元:https://happyell.com/insidestory-tdr,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。jpanyelse@gmail.com

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも