ディズニーランドで障がい者だけ優遇されて不公平だ!と思っていたあなた、それは完全なる誤解です!・・真実はこうなんです。

rui 2020/08/28 告発 コメント

そのカードは「ゲストアシスタンスカード」といって、

このようなものです。

長い時間待たされている一般人の横から

障がい者がこのカードを提示して先に入場する・・

この光景だけ見ると待ち時間なしで

楽しんでいるように思えるかもしれません。

が、実はそうではなかったのです。

Twitterの力を使って、皆さんに知って欲しいことがあります!

ぜひ読んでください!

そして、多くの人に理解して頂けるよう、拡散をお願いします!

#拡散希望 pic.twitter.com/xcPkhGpgud

— ゆきこ@固定ツイート拡散お願いします

(@dmikidafumm17) 2016年5月1日

このツイートによると、

「ゲストアシスタントカード」は優先的に

アトラクションに乗るためのものではなく、

長時間並べない方が別の場所で待つことができる、

という機能を備えているようです。

東京ディズニーランドの

「ゲストアシスタントカード」利用方法について

記載のあるページでも、以下のように書かれています。

『列に長時間並ぶことが困難な方は、

待ち時間のあいだ、列の中ではなく

別の場所で待機することができます。

なお、ご利用いただくまでの待ち時間は、

列に並んでいる時間とみなします。

その間に他の対象施設をご利用いただくことはできません。』

Twitterユーザーの反応は…

東京ディズニーランドはみんなが同じように楽しめる場所。

今まで誤解していた人は今日から改め、

今度障がいがあるゲストに出会ったら、優しい心遣いをお願いします。

引用元:http://viralhighway.com/archives/10720,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。jpanyelse@gmail.com

コメント
好きかも