【ホーンテッドマンションの衣装】通常&期間限定衣装の2種類!かわいいぬいぐるみ用も紹介!

Teng 2020/08/28 告発 コメント

こんにちは!海外ディズニー大好きミキティです。

ディズニーランドに行ったら絶対乗るのは「ホーンテッドマンション」。
洋館から漂う不気味な空気、そして独特の雰囲気を醸し出すキャストさん…なんだか世界観に引き込まれてしましますね。

今回は、そんなホーンテッドマンションのキャスト衣装を特集します!

通常の衣装とは、別に期間限定の衣装もあるので、注目してみてくださいね。

ホーンテッドマンションの基本情報

ホーンテッドマンション

ちょっと不気味なマンション「ホーンテッドマンション」には、999人の亡霊が館に訪れた皆さんを1000人目の亡霊に招き入れようとしています。
不気味なお部屋を抜けた後は、ドゥームバギー(死の車)に乗り込んで館の中をめぐります。

さらに毎年ハロウィン・クリスマスの時期には、「ホーンテッドマンション・ホリデー・ナイトメア」とスペシャルバージョンになります。
「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」に出てくる「ジャック・スケリントン」が「ホーンテッドマンション」にプレゼントを配りにやってきます。

この時期になると、エントランスにはジャックスケリントンが飾り付けられます。アトラクションの中にもクリスマスツリーが!
年に1度のスペシャルバージョンで、筆者はこの「ホーンテッドマンション」が大好きです!

いつもの不気味な感じも好きですが、パーク内のハロウィン・クリスマスの雰囲気とアトラクションの雰囲気がマッチしていてアトラクションに入る前からワクワク、うきうきしてきます。
中でも、大好きなキャラクター「ゼロ」がクリスマスツリーを飾り付けしている姿はたまらないです。

◆ホーンテッドマンションの場所

ホーンテッドマンションの場所

「ホーンテッドマンション」は、ディズニーランドのファンタジーランドにあります。
お昼パレードや夜のパレードがスタートするのもここです。

見た目も雰囲気もなんだか不気味でちょっと入りずらいですが、勇気を出して入ってみましょう!
999人の亡霊たちが、歓迎してくれるはずです。

◆アトラクションの秘密

「ホーンテッドマンション」のアトラクション内ゴーストライターの部屋

「ホーンテッドマンション」内、ドゥームバギーに乗って行く部屋の中の一つ。
ゴーストライターが書いた本がたくさん並ぶ部屋です。

じっと見てくる石像・不気味に動くはしご・誰もいないはずなのに本が勝手に動いてる!?
とっても不思議ですね。
ここで出てくる「ゴーストライター」とは、小説の執筆を代わりにする人物のことなのかそれともここにいる亡霊のことなのか…謎が深まります。

そして、出口にある墓標はすべてジョークになっている!?
この墓標は、全部で20あり、そのすべてがジョークになっています。

  墓標のジョーク一覧
①Harry After=here after(死後)
②Clare Voince=clairvoyance(透視)

引用元:https://castel.jp/p/2149,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。jpanyelse@gmail.com

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも