ディズニーランドの都市伝説6選

Teng 2020/10/22 告発 コメント

1.ディズニーランドに潜んでいる!?怖いミッキー

常に笑顔で、ディズニーランドのメインキャラクターとしてたくさんの人に愛されているミッキーマウス。ランド内でミッキーに出会った多くの人は、喜ばずにはいられないでしょう!

しかし、そんな表のミッキーがいる中、裏のミッキーと呼ばれる恐ろしい風貌をした恐怖のミッキーも存在するというのです。その裏ミッキーは、牙を剥き出して今にも襲い掛かってきそうな雰囲気なんだそうです。この裏ミッキーを見つけた子どもが「ミッキーだ!」と無邪気に近づくも、そのあまりに恐ろしい風貌に泣き出してしまったと言います。

そしてここからが最重要です。恐怖のミッキーに出会ったことをキャストへ絶対に伝えてはいけません。なぜなら、恐怖のミッキーの存在を伝えられたそのキャストはどこかへ連れて行かれてしまうという都市伝説があるんだとか・・・。

2.ディズニーランドには広大な地下があり、そこにはカジノがある!?

ディズニーランド内には数多くのレストランやフードワゴン、お土産ショップがありますよね!かなりの量の物資が運ばれているはずですが、ほとんど搬入作業を見かけたことがないですよね?

では、どこから運んでいるのか?という疑問が沸いてきますが、実はディズニーランドの敷地内に地下があり、そこには張り巡らされた通路があるという都市伝説があるのです。この地下通路を通ってたくさんの物資が運ばれている、というものです。

さらにその地下では、巨大カジノが運営されており、一部のセレブのみが会員になれるという噂も存在します。あくまでも噂なので真実は分かりませんが、実際にあるかもしれない!と思ってパークを散策するのは楽しいかもしれませんね♪

3.カリブの海賊の白い花伝説

大人気映画「パイレーツオブカリビアン」の元になったとアトラクション、カリブの海賊にもまた心霊都市伝説があります。カリブの海賊は、海賊が絶滅してしまった現代からタイムスリップして、海賊がいた頃の海を冒険するというバックグラウンドストーリーがあります。

このアトラクションは絶叫系とは違って、のんびりとボートに乗って見て回るというもので、待ち時間も短く所要時間も長いので、パイレーツカリビアンのファンの方はもちろん、休憩がてら乗車する方も多い大人気アトラクションです。

そんなカリブの海賊ですが、スタートしてすぐのところに1度だけ、小さく落下するポイントがあります。その落下地点周辺にまわりとは明らかに違う「白い花」があるのに気付いた方はいるでしょうか?実は、カリブの海賊の建設途中に事故で亡くなった方がいて、その方の供養の為にこの白い花が設置されたそうなんです。

当初は白い花を設置するつもりはなかったとのことでした。しかしアトラクションがオープンしてまだ間もないころ、防犯モニターに得たいのしれない何者かが写り込んでおり、急遽白い花を設置したと言われています。それ以降、不可解な現象は起きていないことから、白い花は世界観と合わないがそのままにしているのだとか。

しかし今でもその白い花が置いてある場所の近くでは作り物の海賊たちでない人影が見ることがあるという人がちらほらいるという噂があるんだそう・・・。

4.ディズニーランドで子どもがさらわれるという噂

実はディズニーランドでは、「子どもがさらわれる」という噂が絶えないのです。ただの迷子でなくなぜ「誘拐」かというと、ある時ディズニーランド内で、女の子が行方不明になったと両親が相談したところ、ランド側はなぜかまず、女の子を探すのではなく出入り口を封鎖したそうなのです。

そして、両親はランド側に「その女の子は変装させられている可能性があるので、子連れの人たちは全て見逃さないよう出口を見張るように」と言われたとか。

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも
X
告発
真実性のあるメールアドレスを使ってください、貴方と連絡が取れなければ、告発の内容は処理できません