グリーティング再開?!変更になったグリーティングの受付方法や内容について、ダッフィーマニアが徹底解説!(引用元ure)

ccr 2020/09/24 告発 コメント

約7か月ぶりにダッフィーに会える!?

「“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック」ディズニースナップフォト ©Disney

2020年2月29日から臨時休園となってしまった東京ディズニーリゾート。

前日の突然の休園発表に、大きな衝撃と不安が全身に駆け巡ったことは忘れられません。

でも、イースター開催中に再開予定だったし、少し我慢すれば、また元気いっぱいのダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ、ステラ・ルー、そして、クッキー・アンに会える!! と信じていました。

ところが、当初予定されていた3月の再開は見送られ、その後、5回の休園延長。

7月にようやく再開することができましたが、キャラクターグリーティングは休止。

クッキー・アンのグリーティングドライブは中止で、クッキーちゃんのお披露目はお預けになっちゃいましたね。

でも、トランジットスチーマー・グリーティングという、嬉しいサプライズがあり、4人の可愛い声も聞けて、もう大満足!!

お舟は遠いけれど、ダッフィーたちが全身を使って、ゲストに手を振ってくれたり、可愛いポーズを見せてくれたり。

ダッフィー&フレンズファンは、もうそのご挨拶のためだけに、パークに通う価値がありました!

年内はこのままだろうと予想していたところ、9月19日からダッフィーのグリーティングが再開と、突然の衝撃発表!!

204日(約7か月)ぶりに、ダッフィーに会えるの?

もう、ビックリと嬉しいのと、え? 待って、お舟は!? と、もう頭の中、ごっちゃごちゃ。

再開するグリーティング場所は、ロストリバーデルタ「“サルードス・アミーゴス!” グリーティングドック」(通称サルアミ)。

まずは、ダッフィー1か所から。メイちゃんはまだお休みなんです。

でも、とにかく、グリーティング施設を再開してくれたことは、大きな第1歩ですよね。

ダッフィーグリーティング、今までと何が違う?

「“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック」ディズニースナップフォト(2020年2月1日~) ©Disney

入園後、東京ディズニーリゾートアプリでのエントリー受付が必須!

現在も、健康と安全のための対策として、入園人数や施設の利用人数の制限をしている東京ディズニーリゾート。

特に人気のアトラクションやグリーティング施設などでは、9月19日より、「エントリー受付」というシステムが導入されることに!

ダッフィーのグリーティング施設「“サルードス・アミーゴス!” グリーティングドック」は、エントリー受付対象施設になってしまいました。

今までのように、好きな時間に並べば会えるというわけではありません!!

エントリー受付とは!?

パーク入園後に、東京ディズニーリゾート・アプリから、希望する対象施設と時間の申し込みを行うというシステムです。

当日の入園に使用したチケット、アプリ、ディズニーアカウントが必要です。

アプリを利用できる端末を持っていない方は、キャラクターグリーティング施設のキャストさんに声をかければ、キャストさんが持っている端末でエントリーをしてくれるので大丈夫。

エントリーすれば必ずダッフィーに会えるの?

だったら、いいのですが…。

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも