【裏ワザ】パーク15分前入園が可能な「ハッピー15エントリー」は不自由だらけ!(引用 hello-tokyo-disney.com)

rui 2020/09/18 告発 コメント

ハッピー15エントリーとは

ハッピー15エントリーの特典内容とは

パーク開園時間の15分前から一部エリアに入園できる

というものです。

ディズニーランド、ディズニーシー両方で使えます。


朝8:00の開園のために並んでいる大勢を尻目に、7:45に入園できてしまうのです。

「たった15分か・・・」

そう思った方、甘いです。

その15分が 明暗を分けるのです。

考えてみてください。

8:00ちょうどに入園した人と、8:15に入園した人の違いを。


8:15に入園した頃、おそらく8:00に入園した人は

目当てのアトラクションのファストパスをゲット人気アトラクションにスタンバイでそろそろ乗れそう

という段階でしょう。


この15分の差を得るために、朝早く(開園の2時間前くらい)からパークエントランスで並んでいるのです。

そこまでして得た15分を あざ笑うかのように、悠々と7:45に入園できてしまうのが「ハッピー15エントリー」の特典有者。

くれぐれも、エントランスで並んでいる人の目の前へ行って、パーク内から挑発するのはやめましょう。

殺意を芽生えさせてしまうくらいの威力は十分にあります(笑)

どうすれば特典をゲットできる?

「ハッピー15エントリー」の権利をどうすればゲットできるのか、それは

ディズニーホテルに宿泊すること

です。

シンプルですねー。

対象となるホテルは

ディズニーアンバサダーホテルホテルミラコスタディズニーランドホテルセレブレーションホテル

の4つ。

以前は上の超スペシャルな3つのホテルだけでしたが、2016年6月に「セレブレーションホテル」が開業したことで、プレミア感はグンと下がりました。

どのホテルに宿泊しても「15分前入園」の特典は変わりません。

なので、ディズニーホテル御三家に宿泊している人からすれば、特典有者が増えていい迷惑かもしれませんね・・・。

ハッピー15エントリーの利用方法

ホテルのチェックイン時に「 通行証」を渡されます。

この通行証を各パークの専用エントランスでパークチケットとともに提示すればOKとなります。

レシートのような通行証。

チェックイン時のドタバタで、落としてしまった!

なんてことがないように気をつけてください。

再発行はしてくれません

風が強く、通行証が飛ばされてしまってパニックに陥っている人を見かけたことがあります。。。


ちなみに、 ホテルミラコスタ宿泊者でディズニーシーをハッピー15エントリーする場合 ミラコスタ宿泊者専用のエントランスがあるのです。

他のディズニーホテル宿泊では味わえない、プラスアルファのプレミア感を味わえます。

ミラコスタ宿泊者の方は、ぜひディズニーシーで特典を利用しましょう。

ハッピー15エントリーの制限

この記事の本題はここから。

タイトルにもなっていた「 不自由さ」がどこにあるのかという点です。

まずは公式ホームページに載っている情報をまとめます。

ディズニーランド

利用可能アトラクションバズ・ライトイヤーのアストロブラスター入園可能エリアワールドバザールおよびトゥモローランドの一部エリア利用可能施設グランドエンポーリアム (グッズ販売)
メインストリート・ハウス(総合案内、ガイドツアー申し込み)
ベビーカー・車椅子レンタル
迷子センター

ディズニーシー

利用可能アトラクショントイ・ストーリー・マニア!
タワー・オブ・テラー入園可能エリアメディテレーニアンハーバーおよびアメリカンウォーターフロントの一部エリア利用可能施設ガッレリーア・ディズニー(グッズ販売)
フィガロズ・クロージアー(グッズ販売)
ゲストリレーション(総合案内、ガイドツアー申し込み)
ベビーカー・車椅子レンタル
迷子センター

え?これだけ?

と思った方、おそらくかなり大勢いることでしょう。


ディズニーランドに至っては、 利用可能アトラクションに魅力はありません

しかも、両パークともに入れるエリアにはかなりの制限があります。

これが「不自由さ」の理由なのです。

ハッピー15エントリーを利用する場合には、その他にも色々な注意点があります。

それについてはコチラにまとめているので、ぜひご覧ください。

引用元:http://hello-tokyo-disney.com/archives/2792.html,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。jpanyelse@gmail.com

コメント
好きかも