ディズニーに行くときおにぎりやパン・ペットボトルもNG?持ち込みが禁止されているものとは?

jingwen 2020/08/17 告発 コメント

1:禁止の理由や現状

ではどうしてディズニーランドにもディズニーシーにもお弁当の持ち込みが禁止されているのでしょうか。その理由は「どうして食べ物の持ち込みが禁止されるの?」の項目で触れた通り、ディズニーのイメージを守るためと安全上の理由です。

ディズニーランドやディズニーシーに入ったら現実の世界を忘れ、ディズニーの世界の中で夢のような時間を過ごすためには、ディズニーの演出を壊すようなお弁当は持ち込むことができないのです。

2:対応策

では、どうしてもディズニーランドやディズニーシーにお弁当を持って行きたい時はどうすればいいのでしょうか。これもはじめの方の項目で触れましたが、ディズニーランドやディズニーシーに入園する前にあるピクニックエリアでならお弁当を自由に食べることができます。

ディズニーランドの場合は入園する前の向かって左側にピクニックエリアが一か所、ディズニーシーの場合は、入園ゲートの両側に二か所もピクニックエリアが設置してあります。

ディズニーに持ち込みが禁止されているもの【軽食編】

それでは次に軽食編を見て行きましょう。ディズニーランドやディズニーシーには、缶や瓶の飲み物やお弁当の持ち込みが禁止されていることはご紹介してきましたが、お弁当とまではいかなくてもパンなどのスナック程度の食べ物の持ち込みは許可されているのでしょうか。お菓子などの持ち込みも禁止なのでしょうか。

1:禁止の理由や現状

ディズニーランドやディズニーシーへの軽食の持ち込みですが、以前は明確なルールがなかったので、弁当は公式サイトで持ち込みが禁止となっているものの、他の軽食に関してはグレーゾーンとなっていました。しかし、最近になって公式サイトでは、あめ、ガム、小さな子どもさんのおやつは持ち込みが可能であると明記されました。

したがって、食べていても周りに迷惑が掛かりにくい小さいあめやガムなどは持ち込みが可能となっているほか、小さい子どもさんを連れての入園の場合は、待ち時間などに食べられるようなおやつの持ち込みも可能です。

2:対応策

それではあめやガムのような小さいサイズのお菓子なら大人用でも持ち込みが可能かというと、持ち込みをしている方は少なくないようです。ディズニーランドやディズニーシーの園内で食べていてもキャストに止められるような口コミもありません。

では、お菓子などの持ち込みが許されているかというと、そこは注意される場合と注意されない場合があるようです。例えば袋菓子などを堂々と食べている場合などは注意されますが、小さなお菓子を音を立てないように食べている場合などは咎められなかったという口コミもありました。

基本的にはディズニーのルールの「他のお客様の迷惑になるような行為」に当てはまりそうなほど、音を立ててお菓子を食べている場合などは注意されることがあるようです。

とはいえ、大人用のお菓子は基本的には持ち込みが許可されているリストに入っていませんので、必要のない場合は持ち込みをしない方が賢明です。もちろん、アトラクションの施設内ではあめやガムも含めて何も食べることはできません。

3:パンやおにぎりやペットボトルはグレーな感じ

まず、ペットボトルは公式サイトで持ち込みが可能となったので問題はないとして、お菓子ではなくランチ替わりにもなるパンやおにぎりはどうなのでしょうか。

ディズニーの公式サイトにははっきりとした明記はありませんが、「他のお客様の迷惑になるような行為」となるように座り込んだりして堂々と食べている場合などは注意されることがありますが、そうでない場合は注意されることはないようです。

アトラクションの待ち時間などに気軽に食べられて重宝しそうなパンやおにぎりですが、はっきりと明文化はされていないとはいえ、持ち込み可能なリストには含まれていませんので、どうしてもという場合を除けば持ち込みを避けるのがおすすめです。どうしてもパンやおにぎりを食べたい場合は、ピクニックエリアでの飲食をどうぞ。

コメント
好きかも