【感動】保護施設で悲しそうな顔をしていた子猫。家族に迎えて1週間後の幸せそうな姿に胸が熱くなる(引用 エウレカ! - Eureka -)

rui 2020/08/02 告発 コメント

ある日、保護施設を訪れた男性が施設内を歩いていると、1匹の子猫に目が止まりました。その子猫は保護されたばかりだったようで、不安そうな顔でケージの中で過ごしていたそうです。

男性はその場で子猫に『タイガー』と名づけ、名前を呼んでみました。

するとすぐにタイガーは大きな声で返事をしてきたのです。男性はその瞬間、「この子を置いていくことはできない」と思ったそうです。

それから1週間後。
ケージの中で怯えていたタイガーでしたが、男性との生活で大きく変わりました。新しい家に安心したタイガーは、男性と一緒に幸せな時間を過ごし始めたのです。

すっかり男性に懐いたタイガーは、いつも膝の上で幸せそうに眠っているそうです。

タイガーが優しい飼い主さんに出会えて本当に良かった。これからは今までの分までたっぷりと甘えて、いつまでも幸せな毎日を送っていくことでしょう(*´ω`*)

ネットの反応:

幸せを手に入れて良かった。お幸せに

幸せになってね〰️

引用元:https://eureka.tokyo/archives/243725,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。jpanyelse@gmail.com

コメント
好きかも