知っておこう!ディズニーでやってはいけない事、禁止事項って何?

よう 2020/08/19 告発

さて、皆さんはその”禁止事項”ってどんな事があるか知っていますか?
ディズニーによく行くという方も、初めて行くという方も是非知っておいてください。

自分のしている行動が知らないうちにマナー違反になっているかも…?

今回は、そんな ディズニーの禁止事項についてお話ししていこうと思います。

こんな行動はダメ!



特に入園時にスタートダッシュをしている方を見かけますが、本当に危険です。
小さな子供も多いので、ぶつかってしまったら大変です。

理由はきっと”早くアトラクションに乗りたい””ファストパスを取りたい””ショーの場所取りをしたい”でしょう。
気持ちはわかりますが、走るのは絶対にやめましょうね。

自撮り棒や一脚三脚の使用

数年前から流行りだした自撮り棒。
スマートフォンで写真を撮る方が増えてきて、この自撮り棒も街中で見る事が多くなりましたね。
長く棒を伸ばして撮影するため、他のゲストにぶつかり怪我をさせてしまう可能性があるため禁止です。
さらにショーパレードの際に他のゲストの視界を遮ってしまう事も禁止の理由かと思います。

伸ばさなければ使用しても良いという話もちらほら聞きますが、私はあまりオススメできません。

どうしても広角で写真を撮りたいというのであれば、スマートフォンに直接つけるタイプの広角レンズを使用してみてはいかがでしょうか?以前友人とディズニーで使用しましたが、かなりいい写真が取れたのでオススメですよ!

そして、
以前は使用禁止ではありませんでしたが、2008年から禁止になりました。
他のゲストがつまずいてしまい危険のため。安全のためとあります。
しかし、安全のためだけではなく、一脚や三脚を使用してショーパレードを撮影し、それを販売するという人が現れた為なのでは?というお話も出ていました。

仮装可能日以外の全身仮装(小学生以下はいつでもOK)

アリスのコスプレ


内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
好きかも
X
告発
真実性のあるメールアドレスを使ってください、貴方と連絡が取れなければ、告発の内容は処理できません