ディズニーランドとディズニーシーはどっちが怖いの?(引用元castel)

Hisasi 2020/08/28 告発 コメント

今回は、ディズニーランドとディズニーシー、2つのパークの絶叫系アトラクションを比較して、どちらがより怖いのか検証します!

3大マウンテンと呼ばれる絶叫アトラクションを擁したディズニーランドか、「大人向け」とされ多種多様なアトラクションを展開するディズニーシーか…
絶叫アトラクションファンは必見です!

ランド・シー混合!絶叫アトラクションランキング

第6位:ビッグサンダー・マウンテン

暴走機関車に翻弄される絶叫マシン

ディズニーランドの3大マウンテンのひとつ。

廃炭鉱を暴走汽車が走り抜けるスリリングなアトラクション。

とはいえ、落差があまりないのでジェットコースターというよりも、速さを楽しむアトラクションです。
怖さのレベルは低め。
怖いのが苦手な方でも楽しめるレベルです。

怖さレベル:★★★★☆

第5位:レイジング・スピリッツ

超スピードに思わず絶叫!

ディズニーシーの360度回転するジェットコースター。

見た目の迫力満点。

落差による浮遊感はないものの、かなりスピードが出るため、非常に遠心力がかかります。
高い所で回転するので高所恐怖症の方は注意!

怖さレベル:★★★★☆

第4位:スペース・マウンテン

暗い宇宙を大旋回する絶叫マシン

暗い宇宙を大旋回する絶叫マシン。

ディズニーランドの3大マウンテンのひとつ。

宇宙の中を高速で走る屋内タイプのコースター。
暗くてコースが見えない中高速で進むため、スリル満点。

ぐるぐる回るので乗り物酔いをする人は注意。
落差はそこまでないため、浮遊感はあまり感じません。

怖さレベル:★★★★☆

第3位:スプラッシュ・マウンテン

ランド内で最も浮遊感を味わえるアトラクション

ディズニーランドの3大マウンテンのひとつで、最もスリルがあるコースター。
「南部の唄」の世界観を再現した動物たちの日常を覗いて進んだ先には崖が…。

東京ディズニーランドの中で圧倒的に怖いアトラクションです。
動物たちの日常を垣間見るのは癒されるので、絶叫系が少し苦手な人にもおすすめ。

怖さレベル:★★★★★

第2位:センター・オブ・ジ・アース

作りが凝っているのもおすすめポイント

ディズニーシーのランドマークである火山から落下するアトラクション。

凝った作りの地底探検を楽しんだ後の落差が恐怖!

浮遊感を感じる大きな落差は1回ですが、それまでの演出がかなり迫力あります。
絶叫マシンファンは堪らないアトラクションです。

怖さレベル:★★★★★

第1位:タワー・オブ・テラー

ディズニーリゾート1の絶叫系といえばこれ。

ホラーと絶叫マシンを合わせて2倍怖いディズニーシーの「怖い」アトラクション代表。

引用元:https://castel.jp/p/272,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。jpanyelse@gmail.com

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも