直接聞いてみた。ハロウィンじゃなくても、ディズニーで仮装できる?(引用元:CASTEL)

jingwen 2020/10/11 告発 コメント

ハロウィン期間外で、大人のフル仮装はNG。ただし例外もある

残念ながら、ハロウィンの仮装可能日を除き、大人がフル仮装を楽しむことはできません。
ゲスト全員が安全に楽しむため、東京ディズニーリゾートには一定の規約がきめられています。
入園にふさわしくない服装・刺青等は、かたく禁止されていますよ。

ディズニーキャラクターと同じ姿になって楽しみたい方は、残念かもしれませんが、ハロウィンの仮装指定日まで我慢ですね♪
しかし、フル仮装でなくても、ディズニーキャラクター風の姿で楽しむことはできます。

例えば、パークで販売されている被り物は、キャラクターが身に着けているグッズを模しているか、キャラクターそのものをイメージしたものばかり。
プチ仮装気分で、東京ディズニーリゾートを楽しみましょう。

また、カジュアルな普段着であれば、キャラクター風の恰好で入園することができます。
ミッキーのイメージカラーである黒、赤、黄を組み合わせれば、誰が見ても「ミッキーだ!」と分かるはず。
キャラクターグリーティングでミッキーと会えば、とっても喜んでくれるはずですよ。

女性グループであれば、全員でミニーに扮しても楽しい。
赤と白のドットが入ったスカートがパーク内で販売されています。
髪型もお団子に決めて、可愛らしく遊びましょう♪

キャストにより判断基準が異なる。

大人のフル仮装は特定の日に

大人はフル仮装禁止!という疑問は解決しました。
では、ディズニーキャラクターではないユーモラスな姿で、入園はできるのでしょうか?

大人の制服ディズニーや、パジャマ姿でパークを楽しむ場合も、キャストから注意を受ける可能性があります。
夢のような時間を味わえる東京ディズニーリゾートでも、大人にとっては日常の延長線上であるべき、という判断基準はあらゆるキャストの理念。

グループみんなで変わった格好をするのはとても楽しいですが、できれば普段通りの姿で遊びたいもの。

あまり変わった格好だと、入園禁止されてしまう場合があります。
不安な方は、コインロッカーに普段着を預けておくことをおすすめしますよ。

子供なら一年中OK!

ビビディ・バビディ・ブティック

パーク内では、素敵なドレスで着飾った女の子を見ますよね。
「ビビディ・バビディ・ブティック」というビューティーサロンを利用して、ディズニープリンセスになった女の子たちです。
(はこちらを見てくださいね。)

また、保護者手作りのコスチュームで、ディズニーキャラクターに扮したお子様も多いです。
東京ディズニーリゾートでは、お子様のフル仮装は許可されているため、家族連れにとっては嬉しい♪

子供、の判断基準は「ビビディ・バビディ・ブティック」の対象者である小学生まで。

仮装できるハロウィンでも注意点がたくさん

よく確認!

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも