地球環境破壊がどれほど深刻かを示す20画像!!

jingwen 2020/07/13 告発 コメント

環境汚染により生態系バランスが崩れた結果、真っ先に被害を被るのはそこに生息する生き物たちです。地球環境汚染がいかに深刻であるかが伝わる、胸の痛くなる20画像をご覧ください。

1. 生息地を破壊されたコアラ

2. 餓死した象

3. 伐採された熱帯雨林跡地

4. 浜辺に打ち上げられた鯨の死骸

5. 気候変動により、溶けゆく流氷の上で飢えて痩せ衰えたシロクマ

6. スマトラ島の象

7. 熱帯雨林伐採により生息地を追われるオラウータンの群れ

8. 深刻な干ばつと砂漠化により命を落とすケニアの牛たち

9. 水質汚染による魚の大量死、リオデジャネイロにて

10. チュクチ海のシロクマ

引用元:https://academic-box.be/archives/73721,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。jpanyelse@gmail.com

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント