【スカッと】「妊婦って障害者?(笑)」優先席に座る妊婦に暴言を浴びせる大学生達に”物申す”意外な人物とは【引用ニュートレ】

Teng 2020/08/05 告発 コメント

優先席に座る妊婦に暴言を浴びせる大学生達に”物申す”意外な人物とは①

公共の乗り物である電車やバスの優先席とは誰を対象としているか、お分かりですか?

当たり前のことを聞くなと言われそうですが、こんな常識的な事を分かっていない連中もいるんだなあと改めて考えさせられるエピソードをご紹介します。

モラルやマナーは社会人として最低限持っていなければいけないものであることは言うまでもありません。

年末の満員電車内でのこと。

席は勿論空いているスペースは無く、立っている乗客も駅に停車するごとに乗って来る乗客にどんどん奥に押し入られていくような状態でした。

その混雑した車内の優先席には妊婦さんが座っていました。

本来の優先席の用途の中に妊婦は入っているのですから当然です。

その妊婦さんの斜め前の位置には小学校5,6年生くらいの女の子が立っていました。

しばらくすると大学生と思われる若い男の達が乗り込んできました。

その大学生たちは5,6人でワイワイ話しながら乗り込んできました。

背の高い今風のスマートな男の子たちでした。

彼らはたまたま優先席の前に立つことになり、最初はたわいのない話に終始していたのですが、その内ひそひそと話を始めたのです。。。

優先席に座る妊婦に暴言を浴びせる大学生達に”物申す”意外な人物とは②

そのひそひそ話のターゲットは目の前に座っている妊婦さんでした。

その内容は実にイヤミで下品なものでした。

こんな嫌味とも失礼ともとれるものばかり。

この会話の内容は当然目の前の妊婦さんにも丸聞こえでした。

そのうち中の一人がとんでもなく無知で侮蔑的な一言を放ったのです。

これは酷いですね!

先に書いたように優先席は『お年寄り・幼児・身体の不自由な人・妊婦』とマークにも示されています。

それを障害者と妊婦を一緒くたにする無知で無神経な精神に呆れますね。

この暴言に怒り心頭となって大学生たちに抗議した人物がいます。

それは...

優先席に座る妊婦に暴言を浴びせる大学生達に”物申す”意外な人物とは③

それは妊婦さんの斜め前に立っていた女の子でした。

その子は妊婦さんの娘でした。

少女にとって母を侮辱した連中に衆人の中で言い返す事は相当勇気がいると思います。

この言葉に黙っていなかった人物が声を荒げました。

それはその妊婦さんのすぐ隣前に立っていた小学生高学年くらいの女の子でした。

あたりは騒然とします。

そう制止する母の手を振り払い、この大学生に強く問い詰める女の子の威勢はすさまじいものでした。

そう言って指さしたのは、優先座席の窓に張り付けてあるシール。

そこには、確かに妊婦さんを含め優先座席を必要としている人や、優先座席に席を譲るべき人が示されていたのです。

優先席に座る妊婦に暴言を浴びせる大学生達に”物申す”意外な人物とは④

良く見かけるJR東日本でも使用されているマークですね。

大学生連中はこのマークも碌に気にしていなかったという事でしょうか…

女の子に正論を言われて大学生グループは照れ隠しで苦笑いしながら互いに顔を見合わせていました。

この女の子の気迫と、ごもっともな言葉に大学生らしき数人はまったく反論できず苦笑い。

そのうちの一人がしぶしぶ女の子をなだめるように謝っていました。

この女の子の正論に言い返せない大学生たちは情けない連中です。

謝り方も誠意が籠っていません。

ネットの反応

相手のことを考えない発言に呆れてしまいます。

勇気を出して意見した娘さんは立派です!

引用元:https://newtrendys.com/surprised/ninpu-yusenseki-daigakuse,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。jpanyelse@gmail.com

コメント
好きかも