ファストパスの利用時間に遅刻したらどうする?解決法やルールをご紹介☆(引用元castel)

Hisasi 2020/09/01 告発 コメント

ディズニーではアトラクションを時間指定で予約できる便利なファストパスのシステムが導入されていますよね。
ファストパスは発券後、指定された時間にアトラクションに行けば、ほぼ並ぶことなくスムーズにアトラクションに乗れる魔法のチケットです。

もしファストパスの指定時間をオーバーしてしまったら利用することはできないのでしょうか・・・?


今回は、そんな素朴な疑問を解決するべく、指定時間を過ぎてしまったファストパスはどうなるのか検証してみました!

ファストパスの利用時間に遅れたら、いつまで許される?

指定時間を過ぎてしまったファストパスはどうなる?

ファストパスには利用時間指定がありますが、利用時間に遅れてしまったらそのファストパスはもう使えないのでしょうか?
答えはYESです。

例えば、利用時間を1分オーバーしたとしても基本的にそのファストパスは無効となってしまいます。

12時00分からの時間指定だった場合、12時01分になるとそのファストパスは使えないということ。

しかし、実際にファストパスはキャストさんの目視でチェックしているので、見逃してくれるケースもあることはあります。
ディズニーは夢の国だから、ちょっとの遅刻も見逃してくれるだろうと思っていたら残念な結果になることもあるのです。

もちろん、アトラクションのキャストさんによってNGだったりOKだったりする場合があります。
しかし、利用時間のファストパスは基本的には1分でも遅れたら使えなくなってしまうという気持ちでいましょう。

でないと時間指定の意味がなくなってしまいますからね。

アトラクションのトラブルでファストパスの利用時間に遅れた場合は?

システム調整が発生したらファストパスはどうなる?

ディズニーではよくあることですが、アトラクションにはシステム調整など、思わぬトラブルによって運休または休止する場合がありますよね。
もしもファストパスを取ったアトラクションにそのような不具合が出て運営がストップしてしまった場合、ファストパスエントランスには当然長蛇の列ができ、利用時間に遅れてしまうこともあります。

しかし、それはアトラクションの運休が原因でファストパスの利用時間に乗れなかったケースですので、この場合は利用時間が過ぎても当然そのまま並んでいれば乗ることができます。
また、ファストパスの利用時間の前に乗っていたアトラクションがシステムトラブルで時間がかかってしまい、利用時間に間に合いそうにない場合でも対応してもらえるケースもあるようです。

やむを得ない事情で遅れてしまった場合の対応とは?

引用元:

ディズニーの救護室

しかしながら、パーク内ではどうしてもやむを得ない状況に陥ることってありますよね。
例えば、アトラクション自体の故障により遅れてしまったり、体調不良によって時間内にファストパスの利用時間までにアトラクションに辿りつけなかったりすることもあるでしょう。

そのあたりは考慮されるケースが多いようなので、多少利用時間に遅れてしまっても、アトラクションのキャストさんにその旨を伝えれば大目にみてくれる場合もあるようです。

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも