東京ディズニーリゾート“年パス”使用不可 あなたはどう思いますか?(引用元:ねとらぼ)

cyl 2020/09/13 告発

6月23日、東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは、7月1日から東京ディズニーランドならびにディズニーシーを再開すると発表しました。当面の間は運営時間を8時~20時までとし、両パークの利用人数を制限しながら、運営または休止するとのことです。

 また、入園できるのは日付指定のある「1デーパスポート」「入園時間指定パスポート(11時以降、14時以降の2種類)」の3種類に限り、オンライン購入する必要があります。

 これにより、年間パスポートを購入していた人たちが入園できない状況になり、年間パスポートを示す「年パス」や「払い戻し」「チケット戦争」などのワードがTwitterトレンド入りしました。

“年間パスポート”なのに入れない?

 この発表に対し、Twitterでは「年パスダメなのか~」や「何のための年パスなの」など、当面の間、年間パスポートが使用できないという発表にガッカリした様子のツイートが見られました。また、運営会社であるオリエンタルランドに対して「対応がおざなりすぎる」などの意見もありました。

 なお、オリエンタルランドは、有効期限が2020年2月29日以降の年間パスポート購入者へ「有効期限の延長もしくは払戻」と「グッズのオンライン購入と抽選による入園」を発表しています。

 一方で、「年間パスポート購入時に同意している規約に『天災等不可抗力でのサービス中止。ユーザーの不利益、損害は一切責任を負いません』と書いてあるのに、期間の延長or払戻の対応をしてくれている」や「払戻や延長や抽選を用意してくれてるんだから、むしろ『ありがとう』と伝えるべき」など、むしろお礼を言うべきだとする声も多く見られています。

 ねとらぼ調査隊では、「東京ディズニーリゾート“年パス”使用不可 あなたはどう思いますか?」というアンケート実施します。ご協力をお願いします。

ネットの反応

・まず、年パスの規約よりも手厚い対応に感謝です。
そして、まさかの払戻し対応、かなり手厚い対応だと思います。
再開にあたって入場人数を制限する以上、年パス所持者を無制限に受入れる事も出来ず、極めて良い対応だと思います。(しかも年パスで入園出来ない期間は延長対象の様です)

当面、この対応で十分に納得です。

・期間の延長または払い戻しの対応があるので問題ないと思います。年パスを持っていようと持ってなかろうと、県内に住んでいようといまいと、とにかく「全国の人が平等になる」という点ではディズニーらしくとてもいい判断だと思っています。

・コロナを広めないよう人数制限をする上で、妥当な措置だと思う。年パスの規約にもある通り天災での諸々に責任は持たないと言いつつ、払い戻し等の対応をしてくれる姿勢にディズニーらしい「また来てね」が現れていて嬉しい。

 

好きかも
X
告発
真実性のあるメールアドレスを使ってください、貴方と連絡が取れなければ、告発の内容は処理できません