東京ディズニーリゾート、入園料を700円値上げ 子供向けのパスポートは価格を据え置き(引用元:ねとらぼ)

cyl 2020/09/13 告発

東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは1月30日、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの入園チケットの価格改定を発表しました。4月1日からの新価格は、1デーパスポートが8200円に。現在と比べると、700円の値上げとなります。

 今回の価格改定では、1日入園券の1デーパスポートをはじめ、年間パスポートなど、全ての券種のチケットが値上げに。一方で、4歳から小学生の子供が対象の個人向けチケットの価格は据え置かれています。

 これについて、オリエンタルランドは、「東京ディズニーリゾートは、あらゆる世代の人々が一緒になって楽しむことができる“ファミリー・エンターテイメント”を目指しており、幼少期からご家族でご来園いただくことで、素敵な思い出を創っていただきたいと考えています」としています。

現在の価格と新価格の比較表。オリエンタルランドリリースより

 また、価格改定と同時に、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの両パークでは、障がいのある方向けのチケット(大人・6600円)を導入することも発表されています。

ネットの反応

・諸外国のパークに比べればまだ安いから我慢は出来る。だけど何度も何度も値上げしまくって、そのくせキャストを減らして、ショーをダンサーから機械仕掛けに切り替えて、満席のレストランでゲストを床に座って食事させて、それで増収増益でございっていうオリエンタルランドの経営方針は大嫌い。パークは好きだけど経営母体は大っ嫌い

・高すぎで行く気なくなる

・今でも高いのに金額あげすぎお客さん減るよ

・夢の国でも何でもない‼️ボッタクリワールド‼️

・さすがにもう無理です。

 

好きかも
X
告発
真実性のあるメールアドレスを使ってください、貴方と連絡が取れなければ、告発の内容は処理できません