【保存版】ディズニーホテルとオフィシャルホテル合わせて60回以上宿泊経験のマニアが裏ワザを伝授!激戦ルームの予約法7つ!(引用元ure)

ccr 2020/09/21 告発 コメント

東京ディズニーリゾートを楽しむのに便利なディズニーホテル。

多くの特典は非常に魅力的。東京ディズニランド・東京ディズニーシーをじっくり楽しむための、ホテルの特徴や、お得な利用法、希望の日にちに予約できるテクニック等をご紹介します。

広大な敷地を要する東京ディズニーリゾート。とても1日で回りきれる規模ではありません。

そんな中、便利なのが「お泊まりディズニー」。

周辺には多くのホテルがありますが、多くの特典があるディズニーホテルを利用するのが、一番便利で、じっくり楽しめると言えるでしょう。

そんな3つのディズニーホテル(デラックスタイプ)の予約のコツや、お得な利用方法、意外に知られていないちょっとお得な利用方法などもあります。

ディズニーホテルとオフィシャルホテル合わせて60回以上宿泊経験のある筆者が、それぞれのメリットや特徴についてご紹介します。

本音で評価! 3つのディズニーホテルのメリットと注意点

(1)ディズニーアンバサダーホテル

ディズニーアンバサダーホテル 外観 ©Disney

最初にできたディズニーホテル。個性は薄いが、青と白を基調とした、落ち着いたデザインのホテル。人気の「シェフ・ミッキー」朝食は、宿泊者のみしか利用できない。

【メリット】
・3つのディズニーホテルの中では一番予約が取りやすく、部屋のアップグレード率が高い。
・イクスピアリと直結しているので、ショッピング等、パーク以外も楽しめる要素が多い。

・フロント周辺以外は、人の往来が少なく、落ち着いた雰囲気。

【注意点】
・パーク直結ではないため、移動には若干の時間と手間がかかる。
・部屋からの景観は、全体的にあまり良いとはいえない。
・他の2つのホテルに比較して特徴が少ない。

【最新情報】
現在は差別化が進み、ディズニーフレンズ(ミッキーマウス・ミニーマウス・ドナルドダック・チップ&デール・スティッチなど)のキャラクタールームが多数用意されています。

チップ&デールをモチーフにした宿泊者限定キッズルームも魅力。

(2)東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ ©Disney

一番人気のホテルだが、海側の部屋か反対側の部屋か…で人気が大きく異なる。人気の部屋は、予約開始とともに瞬殺となり、相当気合を入れないと、まず予約できない。

【メリット】
・3ホテルの中では施設・サービスは最高クラス。
・パーク一体型で、移動や滞在が非常に便利。
・ホテル宿泊者で東京ディズニーシー利用の場合、初日も二日目もアーリー入園が可能。

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも
X
告発
真実性のあるメールアドレスを使ってください、貴方と連絡が取れなければ、告発の内容は処理できません