ミッキーとプーさんが共演しない理由

cyl 2020/10/12 告発 コメント

ディズニーリゾートのスーパースターといえば、 ミッキーマウス。そのミッキーに負けじと人気があるのが くまのプーさん。プーさんは一時期ミッキーを上回るほどのグッズの売上を記録したこともあり、そののほほんとマイペースな姿に多くの人が癒されています。



さて、この大人気な2人ですが、思い返してみると2人が共演している所は滅多に見かけることがありません。お菓子の入った缶やポストカードなどで一緒に描かれることもなければ、パレードで同じフロートに乗ることもありません。ミッキーとプーさんが肩を組み合ったり、ハグをしあう姿なんてまず見ないですよね。

これはミッキーに限った話ではなく、プーさんは他のディズニーキャラクターと共演することは滅多にないのです。一体なぜ、プーさんは他のディズニーキャラクターと共演することが少ないのでしょうか。


実は、くまのプーさんはディズニーが使用権を持っているわけではありません。プーさんの使用権はスティーブン・スレシンジャー社という企業が握っています。


スティーブン・スレシンジャー社は、1930年にプーさんのグッズ製作や商品化権などを取得。ディズニーはプーさんグッズなど売上の一部を支払っています。もしプーさんが他のディズニーキャラクターと共演した場合、プーさんによる収益がどの程度なのか算出することが難しくなります。収益を明確にする上で、プーさんは他のキャラクターと共演しづらいわけですね。

スレシンジャー社は権利関係に厳しい為、ミッキーとプーさんが共演するのはかなり貴重なこと。プーさんが他のディズニーキャラクターと共演しているグッズなどを見かけたら、貴重なので大事にとっておきましょう。

コメント
好きかも