カストーディアルアートとは?ディズニーで雨の後に描かれる絵を見られたら超ラッキー!

Teng 2020/08/23 告発 コメント

こんにちは!ディズニー大好きMOCHiiです。

東京ディズニーリゾートではたくさんのキャストさんたちが働いていますが、中でも人気なキャストの1つが「カストーディアルキャスト」!
ほうきとちりとりを持ち、パークの清掃をしてくれているキャストさんたちです。

ゲストと近い距離でのお仕事なので声をかけられることが多く、写真撮影や道案内などをしている姿をよく見かけます。
それ以外にも、カストーディアルキャストの中には、パフォーマンスをしてくれる方がいるのをご存知でしょうか?

今回は、カストーディアルキャストならではのパフォーマンス、カストーディアルアートについてご紹介します。

カストーディアルキャストとは

東京ディズニーランド・2017ハロウィーンのカストーディアルキャスト

カストーディアルキャストとは、ディズニーのパークで清掃業務にあたっているキャストのことを指します。

みなさんも、真っ白なコスチュームに白い帽子、腰に青いバックを付けているキャストを見かけたことがあるのではないでしょうか?

冬は青い上着も着ていますね。

カストーディアルキャストさんは、ほうきやちりとりを持っていたり、大きなダストボックスを押していたりもします。

業務内容

カストーディアルキャストの業務は清掃が基本ですが、それ以外にも質問にはなんでも答えてくれる案内係でもあるんですよ!
仕事内容は大きく分けて次の通りです。

・清掃
・道案内

・写真撮影
・その他ゲスト対応全般

業務エリア

カストーディアルキャストになれば、ディズニーランドやディズニーシーの好きなところに行けるというわけではないんです。
複数に分けられたエリアのどこかに配属され、配属先によって勤務エリアは異なります。

例えば、ディズニーランドのカストーディアルキャストが、ディズニーシーで勤務することはありません。

もっと細かく言うと、ディズニーランドのワールドバザールのカストーディアルキャストが、トゥーンタウンやクリッターカントリーに勤務することもありません。

カストーディアル(custodial)とは清掃という意味ではない!

カストーディアル(custodial)という英語は、日本語に訳すと「保管・保持・維持する」という意味で、掃除や清掃の意味はありません。

清掃業務を行うキャストさんは、なぜ「カストーディアル」キャストと呼ばれているのでしょうか?

パークでは、「5S活動」と呼ばれる環境維持活動が常に行われているために、綺麗な状態が保たれています。

そのため、わざわざ清掃業務担当のキャストをクリーニングキャスト[cleaning cast]などと命名する必要はないのです!

綺麗を「維持する」ためのキャストだから、カストーディアルキャストと呼ばれているわけなんですね。

では、5S活動とはどのようなものなのでしょうか?

5S活動とは?

東京ディズニーシーの清掃中のキャストさんたち

5S活動とは、主にサービス業の環境維持に用いられるスローガンで、ディズニーでもこの5S活動を大事にしています。

引用元:https://castel.jp/p/1200,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。jpanyelse@gmail.com

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも