Disney+『ムーンナイト』主演はオスカー・アイザックに? MCU版ウルヴァリン登場の可能性も「引用 Yahoo!ニュース」

jingwen 2020/11/04 告発 コメント

Disney+『ムーンナイト』主演はオスカー・アイザックに? MCU版ウルヴァリン登場の可能性?

先日、アメコミ映画ファンの間でバズったニュースがありました。がマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の最新作『ムーンナイト』に出演、主役を演じる模様と報じられたからです。一体、ムーンナイトとはどういうヒーローか? そしてなぜ注目されたのかについて書いてみたいと思います。

 まず前提として2つのことを頭にいれておいてください。  1つはいまのところ本作は映画ではなく、Disney+で配信されるドラマシリーズである。ということです。MCUはこの先劇場映画だけではなく、Disney+でドラマシリーズも積極的に展開。映画とドラマシリーズを融合させていくとしています。そのドラマ第1弾となるのが12月に配信が予定されている『ワンダヴィジョン』。

続いて『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』『ロキ』『ホークアイ』が予定されており、これらは映画『』以降のこれらのキャラのその後を描くもので、完全にこれまでの映画の続編であり、同じ俳優陣が演じています。さらにこれらのドラマで提示された新たな設定・伏線がこれからの映画の方にもつながると言われており(例えば『ワンダヴィジョン』は2022年3月劇場公開の『ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』につながるとの噂)、MCUファンは劇場映画だけではなくDisney+のドラマにも注目です。

そしてこのドラマ・シリーズは映画にはまだ登場していない新たなヒーローをここでデビューさせる、という試みも担っており『シーハルク』(ハルクの従妹が活躍)『ミズ・マーベル』(イスラム教の少女がヒーローに)らも準備中。

したがって『ムーンナイト』は後者の流れ=新ヒーロー・デビュー路線です。  2つ目はそもそもムーンナイトとはどういうキャラか?ということですが、その正体はマーク・スペクターという男。彼はエジプトの月の神・コンシューの力を得て超人となります。もともと傭兵だったので戦闘能力はありますが、さらに超人的な身体能力を身に付けます。月の神のご加護で戦っているので、当然月が出ている時の方が強い。

したがって夜のヒーローです。ただし、綴りはMOON“NIGHT”ではなくMOON“KNIGHT”なので、騎士という意味での“ナイト”です。コスチュームは白装束。日本の『月光仮面』も白ですよね。月のヒーローが日米ともに白ベースというのは興味深い。  

このヒーローがユニークなのは多重人格者ということです。正直、そんなに派手さはないんですが、味があるヒーローとも言えるかもしれません。ちょっとカルトな人気があり、昨年のサンディエゴ・コミコンでも限定フィギュアが売り出され完売状態でした。

派手さはないといいましたが、僕は結構このキャラのコスチュームが好きでCOOL。興味をもった方は「MOONKNIGHT」で画像検索してみてください。あと原作では他のヒーローとの絡みも多いですね。

さてムーンナイトがMCUに、それもドラマでデビューする、と聞いたとき、僕はいろいろな意味で腑に落ちました。まずMCUはメジャーどころのキャラのほとんどをすでに映画でデビューさせ、『』で一応の区切りをむかえました。したがってこれからは新キャストによる新ヒーローを登場させていく必要があります。ムーンナイトもその一人ですがキャプテン・アメリカやハルクほど知名度はない。

なのでまずドラマ・シリーズでこのキャラの存在をじっくり浸透させるという手法をとる。しかもムーンナイトの場合、多重人格者という側面を持っているので、こうした内面をじっくり描くにはイベント的な映画より、まず連続ドラマの方が向いているでしょう。

 そしていつもながらMCUがうまいなと思うのは「次にどんなキャラを登場させるか?」という興味のあとに「それを誰に演じさせるのか?」でニュースを作ること。実はファンの間では、この役をが演じるとの噂が流れていました。

もともとMCU自体がキアヌ・リーブスになんらかの参加を求めており、となるとこのムーンナイトが最適ではないかと話題を呼んでいたんです。多重人格でサイコパス的な一面を持っていてちょっと陰のある大人の男ーーそれがムーンナイトですから、まさにキアヌにピッタリ。しかもムーンナイトはフィジカルなアクションが得意ですから、『』主演のキアヌなら完璧ですね。

 そうした中、がムーンナイトに、と報じられたからファンはざわついたのです。まずあのオスカー・アイザックが演じてくれることは大歓迎! なんといっても彼は『スター・ウォーズ』のポー・ダメロンだし、『X-MEN:アポカリプス』のアポカリプスだし、『:スパイダーバース』のスパイダーマン2099(声の出演)です。次に『DUNE/デューン 砂の惑星』も控えている。

こうしたジャンル映画も出てくれるスターですよね。オスカー・アイザックのムーンナイトを心待ちにしながら、僕が楽しみにしていることがもう1つあります。  実はこのヒーローは多重人格の一環で、スパイダーマン、キャプテン・アメリカ、そしてウルヴァリンの人格が頭の中にすみついているという設定があります。

日本でも翻訳が出ているコミックではスパイダーマン、キャプテン・アメリカ、ウルヴァリンがムーンナイトの頭の中で“脳内会議”しているという描写もあるぐらい。

 もしこの設定がMCUのドラマで活かされるのなら、そう! スパイダーマン、キャプテン・アメリカはMCUに登場しているから、次はウルヴァリンですよね! だからオスカー・アイザックの『ムーンナイト』の前に、何らかの形でMCU版ウルヴァリンが紹介されるのではないか、と期待してしまうのです!

どうでしょうか?

コメント
好きかも
X
告発
真実性のあるメールアドレスを使ってください、貴方と連絡が取れなければ、告発の内容は処理できません