TDL新エリア!【美女と野獣】注目の4シーンをご紹介!(引用元ure)

ccr 2020/09/17 告発 我要评论

今回は、パークを訪れる前に映画『美女と野獣』で予習しておきたい、注目の4シーンをご紹介。

1.「朝の風景」歌唱シーン

まずは、映画『美女と野獣』冒頭の「朝の風景」歌唱シーン。

村まで買い物に出かけたベルが、"いつもの日常"を退屈に感じ、「何か新しい、素敵な事が起こらないかしら?」と、歌い上げます。

村人たちやガストン&ル・フゥも登場し、まさに物語の幕開けに相応しい楽曲。

©Disney

ニューファンタジーランドは、ベルが住む村が入り口になっており、

奥へ進むにつれて、まるで映画そのままのような風景が広がって行きます。

「朝の風景」シーンでは、村の街並みや人々の暮らしが細かに登場するので、エリア全体の雰囲気が丸ごと感じられるはず!

©Disney

さらに、ベルが楽曲中盤で訪れる貸本屋も、

オリジナルグッズを扱うショップ「ビレッジショップス」内の“ラ・ベル・リブレリー”として、エリアに登場!

本棚にかかるはしごや、ベルが愛読する本など、映画のシーンがそのまま再現されています。

映画の再現度がとにかく凄い!と噂のニューファンタジーランドを、まずは是非「朝の風景」シーンと見比べて、楽しんでみて下さい!

2.「朝の風景」後のモーリス&ベルの会話シーン

©Disney

ニューファンタジーランド入口へ進むと、右手すぐに、2人が住む「モーリスのコテージ」が見えてきます。

実はここ、新アトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」の、ファストパス発券所。

買い物から帰ってきたベルに、父モーリスが発明品を披露するシーンがありますが、

よくよく予習しておくと、ここで登場した発明品や、家具などが見られるかも…?

細かな発見がたくさんありそうなので、チェックしておきたいシーンの1つです。

3.「強いぞ、ガストン」歌唱シーン

ニューファンタジーランド内には、ガストンの酒場をモチーフにしたレストラン「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」がオープン。

店内には、彼の狩りの獲物である、鹿の角や動物の彫刻が誇らしげに飾られ、さらに暖炉の上には、

映画にも登場する大きな肖像画が掛けられるなど、再現度も凄い!

当然、ガストンの酒場で歌われる「強いぞ、ガストン」シーンの予習はマストです。

豪快にかぶりつけるフードメニューや、ビールをイメージしたソフトドリンクで、ガストン気分を味わえるのが、今から楽しみですね!

4.「奇跡の変身」~エンディングシーン

©Disney

ニューファンタジーランド最大の見どころは、野獣やルミエールたちが住む、高さ約30mの「美女と野獣の城」。

お城の中には、映画のストーリーをめぐる新アトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」が、オープン予定。

工事の進捗写真などを見る限り、精工かつゴージャスで美しいお城のビジュアルが、とんでもないクオリティで完全再現されています。

映画『美女と野獣』では、呪いの解けた美しいお城の全貌が映るのは、ほぼエンディングシーンのみ。

おそらくQライン(待ち列)も、お城の内部をイメージしたデザインになると思うので、細かな所までぜひ見比べてみたいですね!

新アトラクションを楽しむためにも、予習はマスト!

エリアの外観ももちろんですが、新アトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」を存分に楽しむためにも、

映画『美女と野獣』の予習はマスト。

既に発表されたメイキング動画では、「ひとりぼっちの晩餐会」シーンや、

もちろんあのボールルームのダンスシーンも盛り込まれており、全編が余すところなく登場するのは、ほぼ間違いありません。

単体アトラクションでは最高額である320億円を投資し、体験時間も8分と長尺で、

未だかつてないスケールでたっぷり『美女と野獣』の世界観に没入できるはずです。

アカデミー賞 作品賞にもノミネートされ、今なお愛され続ける映画『美女と野獣』。

ニューファンタジーランドのオープン前に、何回でも観直しておきたい、不朽の名作です。

用户评论
好きかも
X
告発
真実性のあるメールアドレスを使ってください、貴方と連絡が取れなければ、告発の内容は処理できません