【厳選】思い出のおすすめディズニー映画14選!懐かし作品やピクサー作品もご紹介!(引用元castel)

Hisasi 2020/10/19 告発 コメント

ジブリかディズニーか、と問われると圧倒的にディズニーを見ている時間が長かったです。
今でもビデオテープやDVDが家に残っています。

今回は筆者の思い出深いおすすめディズニー映画をご紹介します!

ディズニーおすすめ映画①:『くまのプーさん/完全保存版』

出典:

『くまのプーさん/完全保存版』

『くまのプーさん/完全保存版』は、中編映画だった3本のお話が1本になっています。
収録されているお話は『プーさんとはちみつ』『プーさんと大あらし』『プーさんとティガー』です。

プーさんの大好物であるはちみつを巡って、プーさんと仲間たちが奮闘する、ほのぼのストーリーとなっています。

登場するキャラクターたちは、クリストファー・ロビンを除いてみんなぬいぐるみ!
ぬいぐるみならではの悩みやアクシデントがとてもキュート♡

東京ディズニーランドのアトラクション「プーさんのハニーハント」は『プーさんとはちみつ』と『プーさんと大あらし』がベースになったストーリーになっているんですよ。

「アトラクションで見たことある!」というシーンもたくさん登場します!

ディズニーおすすめ映画②:『ライオン・キング』

出典:

『ライオン・キング』

動物が大好きだった筆者は、いつも『ライオン・キング』を見ていました!
挿入歌もとってもリズミカルで、頭にずっと残る曲が多いですよね。

プライドランドの王ムファサの子供として生まれたシンバが、家族や仲間からの愛を受けながら、父親の仇であるスカーとの直接対決を果たす、感動ストーリーです。

大人になってから改めて見ると、家族愛だけでなく、家族だからこそ生まれる憎しみも描かれていて、リアリティがあります。
ムファサとスカーの関係を考えながら見ると、また違った視点で楽しめますよ♪

なお、東京ディズニーランドの「ジャングルクルーズ」は、リニューアル後から『ライオン・キング』の楽曲が流れるようになりました!

ディズニーおすすめ映画③:『ズートピア』

出典:

『ズートピア』

2016年公開なので、筆者が大学生になってから見た作品です。
子供向けかな?とも思ったのですが、ストーリーはとても大人向け!

弱肉強食の世界の中で、初のウサギ警官となったジュディの成長ストーリーなのですが、恋愛要素も含まれています♡
個人的には恋愛要素に終始ドキドキさせられました…!

動物たちがまるで人間のように暮らす世界、ズートピアを舞台にしたところも斬新で面白かったです。

東京ディズニーランドでニックとのグリーティングに参加した時はとても感動♡
映画で見たかっこいいニックが目の前にいて、お話もできて、幸せな時間を過ごすことができました!

ディズニーおすすめ映画④:『バンビ』

出典:

『バンビ』

森の王子として生まれたバンビの成長物語。
『ライオン・キング』のようなストーリーかと思いきや、実は動物vs人間の構図でストーリーが展開していきます。

悲しいシーンもあるのですが、ウォルトの機転から直接的な表現にはなっていないので、動物大好き!な幼少期の筆者も見ることができました。
続編として『バンビ2』もありますよ!

野生動物たちの生命の大切さを感じられる作品です。

ディズニーおすすめ映画⑤:『リロ&スティッチ』

出典:

『リロ&スティッチ』

ハワイのカウアイ島に住む少女リロが、遺伝子実験によって生み出されたエイリアン、スティッチと”家族になる”物語。
大人気作品なので、他にもたくさんのシリーズが発表されています♪

シリーズを通してのテーマは「オハナは家族、家族はいつもそばにいる。何があっても」です。
ハワイの言葉もたくさん登場するので、異文化の勉強にもピッタリな作品!

筆者は2008年からテレビで放送されていた『スティッチ!』という沖縄を舞台にした作品が大好きで、以来スティッチのグッズやぬいぐるみばかりを買っていました。
こちらもステキな作品ですので、ぜひ見てみてくださいね♪

東京ディズニーランドの「魅惑のチキ・ルーム」では『リロ&スティッチ』の楽曲とスティッチが登場!
「スティッチ・エンカウンター」ではスティッチとのお喋りが楽しめちゃいます。

引用元:https://castel.jp/p/5977,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。jpanyelse@gmail.com

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも