カズレーザーが「鬼ゴリウマい」と絶賛 そうめんの簡単ズボラレシピが最高だった

よう 2020/08/04 告発 コメント

本格的に暑い日が続いてくると、冷たいそうめんを食べたくなるもの。そこで今回は、簡単にできるオススメのアレンジレシピを紹介したい。

■10秒で完成する

それは、29日放送の(テレビ朝日系列)で紹介された、「茶碗蒸しめんつゆ」というメニュー。その名の通り、茶碗蒸しとめんつゆを混ぜるだけなので、つけダレは10秒で完成する。

ものすごく簡単にできるのだが、番組に出演したメイプル超合金のカズレーザーは、「普通に鬼ゴリおいしい」という独特な表現で絶賛。そこで、どんな味なのか気になるので、実際に作ってみることにした。

関連記事:

■めんつゆと茶碗蒸しの相性抜群

用意するものは、そうめんと茶碗蒸しとめんつゆ(ストレート)のみ。つけダレは、器に茶碗蒸しとめんつゆ大さじ3杯を混ぜるだけで完成するが、喉越しを良くするために、茶碗蒸しが細かくなるまで混ぜるのがオススメ。

本当に10秒でできてしまったが、その味はどうなのだろうか。一口食べてみると、茶碗蒸しの卵の風味がめんつゆに深みを持たせており、とてもおいしい。

10秒でつけダレを作ったとは思えないほど、濃厚な味をしている。茶碗蒸しもめんつゆも同じ和風だしを使用していることもあり、相性は抜群だ。

■辛くしても最高だった

「茶碗蒸しめんつゆ」のままでも十分おいしいのだが、シンプルでコクのある味なので味変をしても良さそう。そこで夏には辛いものということで、刺激的で癖のある辛さが特徴の「麻辣おかずラー油」(エスビー食品)を入れてみることに。

しばらく混ぜると、見るからに辛そうな色になったが味はどうだろうか。一口食べてみると、辛さの中にも茶碗蒸しの風味を感じることができる。

ただ辛いだけでなく、味の深みも楽しむことができるためとてもおいしい。食べ進めると汗が止まらなくなるので注意しよう。

■調理が面倒な人にオススメ

今回試した「茶碗蒸しめんつゆ」はめんつゆと茶碗蒸しを混ぜることで、麺に茶碗蒸しがからむのでしっかりと食べた感じがする。面倒くさい調理が嫌だという人に最高のアレンジメニューであった。

また、辛くしてもおいしいので、一度試してみてはいかがだろうか。そうめんを食べるのがより楽しくなるだろう。

引用元:https://sirabee.com/2020/08/03/20162380847/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。jpanyelse@gmail.com

コメント
好きかも