ディズニーキャストの特典「スピリット・オブ・東京ディズニーリゾート」とは?【引用CASTEL】

Teng 2020/09/06 告発 コメント

そもそもディズニー『キャスト』とは

東京ディズニーランドシンデレラ城にてお見送りをするキャストさんたち

東京ディズニーリゾートでは、働いているすべての人のことを『キャスト』と呼んでいます。

アトラクションの案内をしてくれる人やお掃除をしている人、ポップコーンや風船を売っている人。
普段目にすることはなかなかありませんが、おみやげの品出しをしている人や、ショップのショーウィンドウを飾っている人、それらの人々のスケジュール管理をしている人。

ゲストの目に触れる場所から見えない場所まで、すべてキャストと呼びます。

それは、働くこと自体をショーとしてとらえ、ひとつひとつの仕事がすべて演じているショーなのです。
だからこそ、そのショーを演じる出演者という意味をこめ、『キャスト』と呼んでいます!

何かを拾う作業や、手を振る作業、ただ歩くことでさえも、それは演じていることなのです!
単純な作業でさえもそれはもう『テーマを持った作業』であるため、ディズニーではそのことを『Theme Work テーマワーク』とも呼んでいます。

ディズニーキャストにはたくさんの特典が!

東京ディズニーランドグレートアメリカン・ワッフルカンパニー
笑顔の素敵なカリナリーキャストさん

ディズニーキャストになると、実は色々な特典があることご存知ですか?

①サンクスデー

閉園後、ゲストが退園された後にパークを貸し切る特別な日。
オリエンタルランドの正社員、つまり日頃の上司が準社員のキャストに向けておもてなしイベントをする日です!

サンクスデーは1992年、東京ディズニーランド8周年からスタートしました。
当時はディスコショーや大抽選会が行われていたそうです。

毎年ほとんどがディズニーランドで開催されていますが、ディズニーシーの節目の年、10周年や15周年はディズニーシーで開催されていたらしいですよ!

また、なんとこの日はオリエンタルランドの社長も直々に参加!
毎年お掃除のキャスト、カストーディアルキャストになって、ゲストとなったキャストたちをもてなしているらしいです!

サンクスデー参加のキャストにのみ配られる記念品や、アトラクションの待ち時間が『39(サンキュー)』となっているところなどぜひ見てみたいですね!

②キャストトレーニング・パスポート配布

ディズニーランド、ディズニーシーどちらか片方に入れるパスポートの配布があるそうです!
フルタイムやパートタイムなど、働き方に応じて年数回配布とのこと。

入園規制さえなければいつでも入園できるパスポートらしいですよ!

③ファイブスタープログラム

上司から素晴らしいパフォーマンスをしたキャストに手渡される特別なカード。

オリジナルの記念品との交換や、このファイブスターカードを持つキャスト限定のパーティーに行けるだとか!?

④キャストセレクション/キャストショップ割引

パークで販売しているグッズを割引価格で購入できるお店があるそうです。
中には、キャストだけのオリジナルグッズもあるそうです。

⑤長時間勤務表彰/サービス・アワードプログラム

勤続の節目を迎えたキャストに送られる記念品です。
ネームタグに着用できるピンや、ネックストラップ用のアクセサリーなど勤続年数に応じでさまざまなようです。

引用元:https://castel.jp/p/1118,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。jpanyelse@gmail.com

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも