【ディズニー】出禁になった事例と有名人の噂

よう 2020/08/17 告発 我要评论

ディズニーで出禁となった事例  

東京ディズニーリゾートの出禁情報は公にはなく、どれも噂となっています。ただアメリカのディズニー(カリフォルニア、フロリダ)では実際に出禁となったケースが存在します。

スタッフに暴行

フロリダにあるウォルトディズニーワールドにて、持っていたファストパスが無効だったことに腹を立てた女性がスタッフの顔を殴るなどの暴力行為を行った。
女性の行動は暴力後エスカレートし、アトラクションの出発ボタンを勝手に押すという蛮行にまで及び、生涯出禁となった。


この事件はスタッフへの暴力だけであれば注意で収まったかもしれないが、他のゲストを危険に曝したために生涯出禁になったのではないかと私は考えています。

政治色の強いバナーを掲げる

2020年に行われるアメリカ大統領選でトランプ大統領の再選に向け、彼を支援するメッセージを記した大きなバナーを掲げたためにフロリダのディズニーワールドを出禁になった男性が存在する。

彼はその後、カリフォルニアのディズニーランドにて蒸気船マークトウェイン号に乗船した際にも同内容のバナーを掲げて、すべてのディズニー施設からの入場を生涯にわたり禁止された。

パーク外でタクシー運転手に暴行

ディズニーハリウッドスタジオの外でタクシー運転手にタバコをねだったが、運転手が非喫煙者であったため「渡せない」と告げると激昂し、運転手に暴力行為を行った女性も生涯出禁となった。
当時彼女は酒に酔っており、多くのゲストがテーマパークの前を歩いていたにもかかわらずタクシー運転手に暴言を吐き続け、駆け付けた警官に蹴りまでいれた。

TDR出禁の噂がある有名人

マツコ・デラックス

マツコデラックスさんがディズニーを出禁という噂は、ある番組にてミッツ・マングローブとの対談から広まりました。
ミッツ「わたしたちは某遊園地には入れてもらえない」
マツコ「女装とヘビメタはダメみたい。目立っちゃうから」

 

事実、ディズニーリゾートからのお願いには 「入園にふさわしくない服装・刺青の露出等」はお断りと記載されている。

しかしマツコデラックスさんは2015年にディズニーシーで番組撮影をしているため、出禁という話は当人達が規約を勝手に解釈したもので東京ディズニーリゾート側が言い渡したものではないと想像できる。

出川哲郎さんはディズニーランド内で立ションをしたために出禁という噂があります。実際のところは立ションをした事実も、出禁になったという事実もありません。

石橋貴明さんは若かりし頃にテレビでミッキーと共演し、ミッキーに対して「どうせおっさんが入ってるんだろ?」と暴言を吐き、ミッキーの頭を外そうとした事件があります(これは事実)。

この事件以降、石橋貴明さんには「ミッキーと共演NG」「ディズニー出禁」という噂が立つようになっています。事実関係は不明です。

用户评论
好きかも
X
告発
真実性のあるメールアドレスを使ってください、貴方と連絡が取れなければ、告発の内容は処理できません